台湾旅行記43

4日目~台北

2009.3.15


早朝の台北
画像


どうやら疲労していたらしい usuri。
他の部屋の物音で目が覚めてしまい全く眠れず。

こーなったらやけだもんね、と
usuri夫をたたき起こし 「豆乳飲みに行くよ!」

豆乳? 
台湾の代表的朝ご飯といえば 「豆漿」 つまり豆乳。
といっても、日本で紙パックで売られている冷たいのではなく
食べたいのは、温かくて少しおぼろ豆腐っぽくなっているの。
温かくて甘いのも定番らしい。

そこで、朝っぱらからタクシーでやってきたのは 
阜杭豆漿
MRT「善導駅」近くなんだけど、
結局今回もMRTは利用せず。

画像

阜杭豆漿は、華山市場というビル内の市場の一角にある、
午前中だけやっている朝定食屋さん。
今日は日曜日で、市場はお休み。
シャッターが閉まっているお店が並んでいて、
ビルの中なのに電気もついていない。
旧正月以外は無休って聞いていたものの、だんだん不安に…

が! 急に人だかりが!
目的の阜杭豆漿の周りだけは、電気が明るくついて
すごくおおぜいの人が行列を作っている。
地元の人がこれだけ並んでいるってことは、期待できそう~!

画像

行列は 「内用」 と 「外帯」 の2つの列がある。
「内用」 は、イートイン。
「外帯」 は、おもちかえり。
外帯の列に並びながら、買っている人を観察。
みんな何を買っているのかな?
ステンレスの水筒 (マイボトル) を持ってきて
豆漿を入れて持ち帰る人や
次々焼き上がる焼餅を20個くらい買っていく人などがいて、ますますワクワク♪

「外帯」 にしたけど、
出来たてアツアツを味見したかったので
おぼろ豆腐スープのような豆漿と、
卵焼き入りの焼餅
をテーブルでパクリ。

画像

う… うまい… めちゃめちゃ美味しい~
スープはなみなみ、焼餅は食べきれないボリュームで
しかもお値段は200円足らず!
こんな朝食が食べられるなんて… ここに住みたい!

焼餅はここで食べる分以外にも、3つ買ったので、
日本に持って帰ろう♪
それから、豆漿に浸して食べる揚げパン 「油條」 は
usuri父に持って帰ってあげよう。

ちなみに、油條は、中国語で 
「ヨウティヤオ」 と発音する。
usuri父は、台湾にいたときに 
「ユーチャコイ」 が好きだったと言っていた。
どうやら、ユーチャコイは、油條のことだったらしい。
地元の名店のユーチャコイは、きっと美味しいよ~

行列に並んでゲットした朝ご飯を持って、ホテルにお帰り。
その足でホテルの朝食レストランに行ったところ、
usuri両親がもう朝ご飯を食べていたので、
豆漿をこっそり、朝ご飯の一品に加えましたとさ、
にゃにゃっ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

思い立ったら台湾旅行記8
Excerpt: 阜杭豆漿
Weblog: ういのしんの旅行記
Tracked: 2013-03-12 12:40