世界一周(後編)2

2008.12.24


おはよう! って、まだ午前1:00
usuri夫婦そろって時差ボケである。
寝ようとジタバタしたけど、結局諦めて午前5:00には起床。

早朝のミュンヘン中央駅 ホテルから徒歩1分は本当に便利。
駅の売店でハムやソーセージを挟んだパンを朝食のためにお買いあげ。

画像
     ドイツ鉄道DB 7:26発 IC61号 に乗車

画像
     予約していた席は1号車の1等席

6人用コンパートメントだけど、入口の予約カードは2枚、つまり2人だけってこと!
快適な空間で、朝ご飯をいただきます。
それにしても、ドイツのパンは美味しい。
ハムやソーセージを挟んだだけで、
バターも塗っていないしケチャップもかけていないけど
それがすっごく美味しくて
基本的にお米好きのusuri夫も 「これなら朝食パンでいいかも」 だって

ミュンヘンからザルツブルクは、鉄道で約1時間半
9時前にザルツブルグに到着!

駅のインフォメーションで、ザルツブルグカードを購入しようとしたら、窓口の人が
「今日はクリスマスイブなので、観光施設は閉まっているところもある。
また、ほとんどの観光名所も、今日午後2時ころには閉まるはず」と念押しされた。

旧市街に向かうバスの中で、ザルツブルグ在住の日本人女性に声をかけられた。
親切な方で、たまたま同じバス停で降りるからと
降りたあと、usuriたちが行くつもりだった
チョコレート屋さんとケーブルカー乗り場までの道順を教えてくれたよ。

画像

ケーブルカーで ホーエンザルツブルグ城
城内見学は30分ごとに行われるツアーで。
日本語の音声ガイドがなければ、何にも分からないところだった~

画像

画像


画像
     ザルツブルグのクリスマスマルクト
     ここも今日が最終日

画像
     大聖堂の天井

画像
     usuriのお土産は、やっぱりマグネット

…昔、テレビで見たんだけど
冷蔵庫のドアは、風水的にはメモとか一切貼っちゃだめなんだって。
金運が落ちるんだそうな。
usuri宅の冷蔵庫のドアは、お土産のマグネットで埋め尽くされているので
おそらく金運は底をついているんだろうなあ…


画像
     ゴールドガッセを抜けて…

画像
     ゲトライデ・ガッセ

「ガッセ」は「○○通り」という意味
ザルツブルグのメインストリートには
何を売っているお店か一目で分かる看板があってとても楽しい。

画像

ゲトライデガッセの人だかりに
つられて買ってみた「オレンジパンチ」
(オレンジリキュールのお湯割り)

画像
     ゲトライデガッセにある、モーツァルトの生家
     (黄色い壁の建物)

画像

楽しみにしていたホットドッグのスタンドもお休み。
モーツァルトの生家のすぐそばにある
レストラン「ツム・オイレンシュピーゲル」で昼食
(2階建てのかわいい建物)

画像

画像

窓の外にモーツァルトの生家を眺めながらの食事って、贅沢う!
行きたいレストランを選べるのは、個人旅行のいいところだと思うなあ。

画像
     ここもモーツァルトの住居だったところ

画像

銅像のある、モーツァルト広場には特設アイススケートリンク場が!

そしてお土産には 「モーツァルト・クーゲル」
ウィーンのお土産として有名な「モーツァルト玉」チョコレートだけど
実はザルツブルグが本家本元なんだって。

画像
     本家本元 フュルストFurst のモーツァルト・クーゲル
     バスで会った日本人女性もお墨付きでした~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック