世界一周(後編)6

2008.12.27


おはよう! usuri!
せっかく高級リゾートホテルにいるのにもかかわらず
(しかも何を食べてもいいにもかかわらず!)
今日のusuri夫婦は、朝から出かけます。
どうしても行きたいところがあって、日本語ツアーを申し込んであるんだよ。

画像

ツアーは、カンクンのリゾートホテルを回って参加者をピックアップ
ドルフィンビーチ」からカンクン全景を眺めて、それから出発です

画像
観光客が集まる、その場所は…

画像

画像
          マヤ遺跡 チェチェン・イッツァ

世界一周にカンクンを加えたのも、ここに来たかったからなんだ!

画像
          ククルカンのピラミッド
春分の日と秋分の日に、蛇の神様ククルカンの姿が太陽の光に浮かび上がる。
マヤ文明が高度な天文学を発展させていた証拠。

画像
          天文台
見た目や螺旋階段の形状から
「エル カラコル」=かたつむり の愛称が。
マヤでは、一年が365日であることをすでに知っていたんだって。
実は、マヤの予言では、20○○年に地球が滅亡すると…!
その予言が、高度な天文学から導かれたとしたら、怖いよう。

     …子供のころ、usuri父が買ったと思われる
     「ノストラダムスの大予言」の本が家にあって、すっごく怖かった。
     その本が置いてある本棚が怖くなるくらい。
     けれど、無事に1999年は過ぎてくれたね!…


画像
          ジャガーの神殿、かわいい!


マヤ文明では、生け贄の儀式が行われていたんだって。

画像
          戦士の神殿
神殿の上には、生け贄の心臓を置いたといわれる
「チャック・モール」の像が

画像
          競技場
ここでは、サッカーに似た球技が行われたんだって。
ボールを壁から飛び出しているドーナッツの穴に入れたら勝ち。
勝ったチームのキャプテンが、何と生け贄に!
それでも、生け贄になるのはこの上ない喜びで
選手は勝利しようと懸命に戦ったんだって。
ええ~! って感じだよね。

このツアーでは、聖なる泉・セノーテにも連れて行ってくれる。
周辺にいくつものセノーテがあって
その豊かな水が文明を支えていたそうだけど
同時に、セノーテは生け贄を捧げる場所でもあったんだって。

画像

セノーテは、水着で入って泳ぐことができる!

画像
でもここって、生け贄が入れられたんじゃあ…
大丈夫、泳げるセノーテは、生け贄を捧げた場所ではないそうです。

画像
     水着を買っておいてよかったね、usuri!

画像

お土産は、マヤ文字でusuri夫婦の名前を書いたペンダントトップ
遺跡見学の前に注文すると、帰りにできあがったのを受け取れる。

気分はすっかりミステリーハンターの、
チェチェン・イッツァツアーでした、にゃにゃっ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック