世界一周(後編)8

2008.12.29



画像
          カンクン・リベンジを誓って…!

おはよう! usuri!
もっと泊まっていたいカンクンリゾートだけど
目的のあるusuriたちは、ここにいるわけにはいかないのだ!
(ついでに言えば、そんなお金もないのだ!

ホテルをチェックアウトし、午前9時前には空港に到着。
チェックインを済ませたら、まずはトランクを探さねば。

バゲッジの集中管理をしている
地元メキシコのフラッグ・キャリア、アエロ・メヒコ航空のおじさんは
usuriたちの無茶苦茶な英語を
分かるまで辛抱強く聞いてくれて、
「1つはトロント空港にあるみたいだよ」と、調べて教えてくれた。
迷子のトランクは2つなんだけど、
ロスバゲ発生後、初めての具体的な情報。
ありがとう、アエロ・メヒコ航空。
スターアライアンスじゃないのに、usuriたちに親切にしてくれて…!

画像
          カンクン空港のラウンジは、狭かった…

画像

エア・カナダ AC1255便 11:25 カンクン発トロント行きビジネスクラス
(2395PP) あと5742PP

画像

定刻より30分早い 15:50ころ トロント空港着
とにかくトランクを探さなきゃ。

     …カンクンは、あったかいリゾート地だから
     Tシャツ短パンでよかったけど
     もし、ここでトランクが見つからなかったら
     凍っているナイアガラの滝を
     Tシャツ姿で見に行く羽目になってしまう…!!


トロント空港の国内線バゲッジクレームは すごいことになっていた。
迷子トランクが山ほどあるのである。
たぶん、数百個っていう単位だと思う。
しかも 「自分で探して。どこに入ってもいいから」 だって。
「どこに入ってもいい」の意味は、
明らかに本来なら係員以外立ち入り禁止であるはずの
事務室まで迷子トランクの置き場と化しているからだった。

勝手に捜索の結果… usuriの赤いトランクと感動の再会!
トランクの中に、薄手のジャンパー、防寒下着、カメラの充電器を発見。
これで何とか旅行が続けられる~!!

このバゲッジクレームの光景は、本当にすごかった。
惜しい、写真に撮っておくんだった!
でも、このときは、トランクを探すことに必死で、
写真なんて思いもつかなかったんだ。

しかし、usuri夫の黒いトランクは、どう探しても見つからず。

画像

トランク探しをしている間に、外は真っ暗。
空港送迎バス「ナイアガラ・エアバス」に乗って
一路ナイアガラ・フォールズに向かいます。

画像

約2時間で、ホテル「シェラトン・オン・ザ・フォールズ」着

このホテルをえらんだ理由は
窓からこの景色が見えるから!

画像
          じゃーん! ナイアガラの滝

ホテルのレストランで夕食後
見つかったばかりの服を全部重ね着して
(ダウンジャケット、ニット帽、手袋、マフラーは
usuri夫のトランクに入っていて、引き続き行方不明中)
ライトアップされた滝を見に外出。
夜遅くまで開いていたお土産屋さんで
温かそうな帽子と手袋を買って、明日の観光に備えます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック