トスカーナドライブ旅行記49

フィレンツェFirenze⑥

サン・ロレンツォ教会
画像
ここのファサードも未完。
ミケランジェロが設計を手掛けていたそうなので
完成していたらよかったのにねえ。
メディチ家の霊廟がある教会です。
画像
教会の後方に見えるのはメディチ家礼拝堂

メディチ家礼拝堂にある「新聖具室」は,
メディチ家出身の教皇レオ10世の依頼で
ミケランジェロが設計や彫刻を担当し,
レオ10世の弟ネムール公ジュリアーノの墓や
甥ウルビーノ公ロレンツォの墓を制作。
ここもドゥオモやウフィッツィ美術館に比べたら穴場なので
近くでミケランジェロの彫刻をじっくり鑑賞することができます。
レオ10世の父ロレンツォ・デ・メディチと叔父ジュリアーノの墓もあるけれど
こちらは残念ながら未完。
「偉大なるロレンツォ」「ロレンツォ豪華王」と呼ばれた
ロレンツォ・デ・メディチ
の墓が
思いがけずも他の墓より質素なつくりになってしまったのは
メディチを批判するサヴォナローラに帰依したという説もある
ロレンツォの晩年を象徴しているように感じます。

この教皇レオ10世は,
「チェーザレ 破壊の創造者」に登場している
ピサ大学で共に学ぶ同い年の学友,ジョバンニ・デ・メディチです。

このマンガを読んでいなくても,レオ10世は
免罪符の販売を認め,ルターの宗教改革を招いちゃった教皇として
歴史に残っています。

ちなみに,新聖具室ではお墓になっちゃていますが,
ネムール公ジュリアーノは
マンガの中では,まだちびっ子です!

ラウレンツィアーナ図書館に続く階段
画像
ここもミケランジェロ設計らしいんだけど
この日は見学できず,残念。

サン・ロレンツォ教会やメディチ家礼拝堂の周辺には
露店が軒を連ねています。
フィレンツェの風景を描いた絵を売るお店を見つけたので一枚購入。
画像
剥がされたところにあったのがusuriたちが買った絵
画像
この絵描きさん,購入者には,
買った絵と全く同じ絵を名刺サイズでその場で描き,
プレゼント
してくれます。
ちゃんと色もつけてくれたよ!

帰国後,絵には額縁をあつらえ,リビングに飾りました。
額装代の方がずーっと高かったけど,
お気に入りのインテリアになったよ,にゃにゃっ!


「メディチ家礼拝堂」は
テレビ東京の「美の巨人たち」という番組で取り上げられていたようです。
残念ながら,見なかったんだけど。
パトロンであり,大依頼主であるメディチに対し
共和制を支持しメディチ独裁に抵抗したミケランジェロが
メディチの霊廟を作った,相克する思いをもっと感じられたかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ナポリ・アマルフィ海岸旅行記38
Excerpt: 2013.9.1
Weblog: ういのしんの旅行記
Tracked: 2014-01-27 13:15