思い立ったら台湾旅行記9

微熱山丘(SunnyHills)

2013.1.27

6時ころには早くも朝食を済ませてしまったusuriたち、
実はその後、ホテルに戻って「二度寝」!!
だって~ 他に行くとこ無かったんだもん。

こんどはゆっくり9時ころ(!)起き出したusuri
またタクシーに乗って出かけます。

ところで、台湾のお土産と言えば…
そう、鳳梨酥(パイナップルケーキ)

これまでも、基隆の李鵠餅店台北市内の李製餅家など
美味しいと評判のお店のパイナップルケーキを買ってたよね。
李鵠餅店も李製餅家も、どちらかというと昔ながらのパイナップルケーキ
今回は、最近流行りの新しいタイプのパイナップルケーキを試してみることにしました。

微熱山丘(SunnyHills)
画像
店構えからして、これまでのパイナップルケーキのイメージとは
だいぶ違うね。

中に入ると、すぐに大きなテーブル。
インテリアショップのような内装です。
「試食できますのでどうぞ」(日本語)と促されてテーブルにつくと…
画像
試食っていっても、まるまる1個! しかもお茶付きです!

テーブルの向かい側にいたお客さんが
「日本の方ですか? Welcome,Taiwan!」なんて声をかけてくれて
写真を撮ってくれたりして
ますます好感度UP!
画像
かなり大きめのパイナップルケーキ
中に入っているパイナップル餡は酸味のあるさっぱり味で,繊維質が残っている感じ。
まわりのクッキー部分はしつこくなく、さっくりしているのにボロボロ崩れないので食べやすい。

昔ながらのパイナップルケーキと
この微熱山丘のパイナップルケーキ、どこが違うと思う?

実は、伝統的なパイナップルケーキの餡は「冬瓜餡」なんだよ!
もちろん、パイナップルも使っているけれど、比率は冬瓜の方が高めだし
中には全くパイナップルを使わないものも!

それで、「100%パイナップル餡」のパイナップルケーキが台湾のニューウェーブで、
中でも台湾産のパイナップル100%のパイナップルケーキは
「土鳳梨」と呼ばれて区別されることもあります。

微熱山丘は「土鳳梨」の専門店として最近大人気のお店なんだよ。

お店でいただいた説明書(日本語)には、こんなふうに書かれています。
微熱山丘(SunnyHills)パイナップルケーキ
台湾・八卦山脈はパイナップル栽培に適した場所で、毎年旧暦の4月から6月、金色のパイナップルが畑一面に実ります。上品な香りと適度な酸味を含んだパイナップルです。
収穫されたパイナップルは地元のお母さん達が皮を削り、コトコト煮込んでジャムにします。そのジャムには自然の美味しさが詰まっています。
微熱山丘SunnyHillsパイナップルケーキに使用するジャムは、蔗糖と麦芽糖以外無添加・無着色のため、収穫製造時期により甘味酸味が異なりますが、これこそパイナップル本来の味なのです。
ケーキ材料には、日本製小麦粉とニュージーランド産天然バター、そしてクラシックが流れ、生産履歴管理された隆昌牧場の「紅殻鮮力蛋R」ブランド卵を使用し、無添加・無着色のケーキに仕上げました。
50年のキャリアを持つ菓子職人が焼いた本物の美味しさがこの微熱山丘SunnyHillsパイナップルケーキです。
太陽が焼いた極上のスイーツをお召し上がりください!

画像
バラ売りはなく、箱売りだけです。
ちょうど春節の前だったので、春節バージョンの箱に、
不織布のバッグも箱の数だけつけてくれます。
賞味期限は2週間。usuriはたくさん買ったのを冷凍して少しずついただいています!

あっ、冬瓜餡のパイナップルケーキが美味しくない訳ではありません!
繊維質の少ないしっとりした甘い餡が冬瓜餡の特徴、
どっちを食べるかは好みや気分次第だと思います。

微熱山丘は、何とシンガポールのラッフルズホテルに出店しているそうですが
噂によれば、今年日本にも出店するらしいです、楽しみだね!

微熱山丘(SunnyHills)
台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
電話番号 (02)2760-0508


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック