思い立ったら台湾旅行記4

鼎泰豐(本店)

2013.1.26


ホテルに荷物を置いたら、即タクシーに乗ってお出かけ。
到着したのは、小籠包の店、鼎泰豐(ディンタイフォン)
行列の絶えない超有名店だから、
いっそのこと、普通の食事の時間を外して行けば
そんなに並ばないで済むかもしれない、という狙い。

もう20年前のことだけど、ニューヨーク・タイムス紙で
「世界の10大レストラン」
に選ばれたことで知名度が上がり
香港の支店はミシュランで1つ星の評価も得ている鼎泰豐、
今や世界中に支店を持つチェーン店となりましたが、
usuriたちがタクシーで乗り付けたここ、信義路店が本店。
画像
狙いは的中! 混んでないね!
画像
入口に行くと、メニューと注文票をくれるので
(そこに整理番号が書かれています)
画像
書き終わったら入口の店員さんに渡します。
混んでいるときは,整理番号が電光掲示板で案内されるまで
この辺で待つことになるんだけど,
今回はすぐに店内に入れました。
画像
入口横がガラス張りの厨房
うず高く積まれたセイロで次々と小籠包が蒸されています。
画像
案内されたのは2階。
10年前、初めて台湾に来たときも同じく2階に通されましたが
なんだかずっときれいになっているような…(儲かってるな?!)
画像
テーブルに着くと、店員さんが小菜を並べたお盆を持って勧めてくれますが,
それは有料ですよ~
画像
瓶入りの生ビールなんてあるんだね
画像
小籠包が登場~
画像
小籠包は皮が薄くて、中にスープが入っていて熱い!
テーブルには食べ方の説明書があります。
画像
熱々が食べたいけどヤケドしたくないusuriは
1個目、まずはレンゲの上で皮を少し破いて、
中のスープをすすってから食べてます。
2個目からは丸ごと一口でいっちゃいましょう!

うまーい!

小籠包の他にも、美味しいものがありますよ~
画像
酸辣湯は、普通のと辛いのを選べます。
実はusuri、都内T市の鼎泰豐の支店によく行っていて
そこの酸辣湯が大好き。
だから本店の酸辣湯をとっても楽しみにしていました!
すっぱい物が苦手なusuri夫は「これでお酢が入ってなければもっと旨いのに」
って、それじゃあ「酸」辣湯じゃないじゃん!
usuriは更にお酢を追加してもいいくらいだよ?
鼎泰豐の酸辣湯はやっぱりうまーい!
画像
空心菜炒めを間に挟むとバランスがいいね
画像
蟹粉小籠包は、蟹みそ入り
磯の香りがするよ~
画像
蝦仁肉絲蛋炒飯
鼎泰豐はチャーハンも美味!
usuriはあまり海老が得意ではないんだけど
ここの海老は匂いが良くてプリプリ♪
シンプルで少し薄めな味付けが他の料理とよく合うんだよね~
画像
そして何とデザートも小籠包!
これは「豆沙小包
こし餡入りの小籠包が口直しにぴったりなんだなあ~
画像
ういのしんも食べる?

小籠包は一籠10個入りだけど
半分の5個入りでも頼めるので
いろいろな種類を食べることができるよ。
だけどusuriは、やっぱりノーマル小籠包がいちばん好きだな!
画像
これだけ食べて、1287台湾元
だいたい3倍すれば日本円の金額だよ。
そうそう、鼎泰豐はクレジットカードでの支払いはできないから気をつけてね!

観光地化してて、ありきたり…って思われるかもしれないけど
やっぱり鼎泰豐は美味しいよ! にゃにゃっ


鼎泰豐(ディン タイ フォン) 本店(信義路)
台湾台北信義路二段194号
02-23218928






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック