思い立ったら台湾旅行記8

阜杭豆漿

2013.1.27

おはよう、usuri!
ほとんど時差もないのに、やっぱり旅先では早起きなんだね。
画像
ふふふ、ういのしん、
台北の夜は早いから、昨日はさっさと寝ちゃったもんね。
だけど、台北は夜だけじゃなく、朝も早いんだよ~

さあ、まだ暗いけど、台北の朝は動き始めています。
さっそく朝ご飯を食べに外出です!
画像
タクシーに乗ってやってきたのは
MRT善導寺駅のすぐ近くにある「華山市場」
一見、ただの雑居ビルみたいな建物の中に市場があって
そしてその2階に、お目当ての朝食屋さんがあります。
画像
入っていくのにちょっと勇気がいりそうな感じだけど、大丈夫!
階段を少し上がれば、朝食を買いに来た人の長い行列にぶつかるよ。

阜杭豆漿
画像
2回目の台湾旅行のときにも来たんだよね。
そのときは、ローカルな雰囲気の店だったんだけど
画像
その後、改装されて、スーパーのイートインスペースみたいな感じに…!
最近は、旅番組でもここを取り上げないことがないくらい の有名店になっています。
行列して待っているお客さんも、観光客率がかなり高くなったような。
でも、家族の分なのか会社の人の分なのか
大量のテイクアウトをしている地元の人もいるのは昔と変わりません。
画像
並んでいる脇では、ガラス越しに焼餅を作っているのが見えます。
この焼釜で焼かれている厚焼餅が美味しいんだよね~
usuriたちが到着したのは5:45ころ、ならんで10分くらいで注文ができました。
画像
メニューがこんなふうに遠くにあるので
指差し注文はちょっと難しい。
ならんでいる間に紙に書いておくといいかもね!

usuriが朝食に選んだのは
画像
鹹豆漿
温かい豆乳に、お酢が入ることで「おぼろ豆腐」みたいになったものです。
usuri夫は、実は豆腐や豆乳が嫌い。
だけどここの鹹豆漿は、油條(ユーチャコイ)のコクや
干し海老などのダシがいい
のでしょう、
美味しがって進んで食べています。
一方、usuriは豆腐は好きだけど、干し海老や桜海老が苦手。
だけど海老の味がそれほど主張している訳でもないので、
usuriもやっぱり好きな味。
つまり、誰が食べても美味しいってことじゃない?!

いちばん楽しみにしていた
画像
厚餅夾蛋
ガラス越しに釜で焼いているのが見えた厚焼餅に、卵焼きを挟んだもの。
今回は、挟んである卵焼きの味が何だかうすい感じがしてちょっと残念。
だけど厚焼餅そのものは、小麦の味がしっかりして、
ほんのり甘くて表面かりっと中もっちり
で、やっぱり最高に美味しい!
大きな厚焼餅は、1個でお腹いっぱいになっちゃうよ。
画像
ここの厚焼餅を超える焼餅には、今のところまだ出会えていないなあ~


阜杭豆漿
台北市忠孝東路一段108号2F-28
電話番号 (02)2392-2175

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック