思い立ったら台湾旅行記26

茗心坊 再び

2013.1.28

今回の台湾旅行の最大の目標、台湾茶の購入。
それはおととい、台湾に着いて早々に目標達成!
…したんだけど、なんだかちょっと心残りが。
お茶が無くなったら、また台湾に来ればいいけど
そんなにしょっちゅうは来られないでしょ?
おととい買っただけで足りる?
それに、会社でも飲みたいよ~!
ティーパックになっているのも欲しいよね…

…というわけで、もういちど茗心坊に来ちゃいました!
画像
店主の林さんは接客中でしたが
ちょうど買うお茶が決まり、会計をするところだったようです。
そのお客さんが買い求めていたのは、プーアル茶(普洱茶)
試飲中のお茶をusuriたちにも勧めてくれました。
画像
プーアル茶…
体にいいっていうし、何てったってダイエット向きという噂で
usuriも何度となく挑戦したんだけど
結局続けられなかった
んだよなあ…
カビ臭いというか、土臭いというか…
でも、おとといここでごちそうになったプーアル茶ゼリーは
全然カビ臭さはなくて、美味しかったし~

…と、どきどきしながら試飲したプーアル茶
とても美味しかったのです!
「前のお客さん、プーアル茶が趣味の人ね」
プーアル茶は何年も寝かせて価値が出ることから
投機の対象になることも多いようです。
試飲したのは、どうやらかなり高価なもののよう。
すっごくラッキーだったんじゃない?!

でも、それって、高価なプーアル茶以外は
やっぱりカビ臭いかもしれないってことかなあ。

迷っているusuriに、林さんは「試してみて」と
プーアル散茶をお土産にくれたのです!

ありがとうございました!!
画像
高山茶のティーパックや
普段飲み用の手頃な価格の茶葉を追加購入♪

帰国後、茗心坊のプーアル茶を飲みました。
usuriが淹れても、ちっともカビ臭くも土臭くもありません!
香りは、プーアル茶独特の土っぽさが確かにありますが
旨味と甘味があって、もっと飲みたくなる味でした。
夕食後から寝る前までのリラックスタイムにぴったり。

いただいたプーアル茶のパッケージを見ると
「高密度焙煎法」の文字が!
そうです。プーアル茶は中国で作られていますが
林さんはそれを高密度焙煎して、雑味を取り除いているのです。
しまったあ~、もっと買っておくんだったあ~

すぐにでも台湾再訪したいね、ういのしん。 にゃにゃっ


茗心坊
台湾台北市信義路四段1-17号
電話 02-2700-8676







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

親愛的店主様(茗心坊さん) (投稿 2017/04/30 02:00)
Excerpt: <番外編> usuriです
Weblog: 大丈夫、ずっと一緒にいるから
Tracked: 2018-02-22 23:48