ナポリ・アマルフィ海岸旅行記(出発前)

今年の夏の旅行記を…

2013年、usuri夫婦の夏休みは南イタリアの予定。
陸マイラーとして地道にマイルを貯め
一年近く前に特典航空券を確保して、
人気のリゾートホテルは早く予約が埋まっちゃうもんね…と
ホテルの予約も済ませていました。

ところが、2つの荒波がusuri夫婦を襲ったのです…!

ひとつめの荒波:アベノミクス
去年の夏、トスカーナを旅したときの対ユーロ円相場は
100円をついに切るかという円高。
リストランテでしっかり食べ、ワインを飲んでも2人で一万円で済んじゃったりしていました。
それが、安倍政権になってからの円安で
今や1ユーロ140円近く!

つまり、パスタ一皿1000円だったのが1400円になってしまった!!

一泊300ユーロの部屋なら、3万円だと思って予約したのに
今は4万円以上になってるっていうこと!!

それでなくても、トスカーナ地方に比べて、
南イタリアのリゾート地の物価はおそろしく高い。
そしてusuri夫婦はオカネモチではない。
ホテル代に高額を注ぎ込んでしまったら、
せっかくのビーチリゾートなのに贅沢ディナーも食べられない!

そこでusuri夫婦、全てのホテルをいったんキャンセルし
もっと安いホテルを探して予約しなおしました。

しかし、さらに強烈な荒波がusuriを襲いました…

2つめの荒波:usuri父、倒れる

旅行の3週間前のことでした。
usuri父が救急車で運ばれ、
その日からusuriは実家に戻って実家から出勤。
このときには、まあもう旅行どこじゃなかったんだけど
何だか願掛けのような気分でホテルのキャンセルをためらっていたusuri。
(どーせもうキャンセル料発生しているしー)

そうしたら、usuri父、良くなってきたんだよね!

ん? こりゃ旅行してもよさそう?!

とても有り難いことに、usuri実家には現在usuri甥が下宿中。
usuri父母だけだと心配だけど、若者が一緒に住んでるから安心だ!
usuri甥に、メールでときどき実家の様子を知らせてくれるよう頼んで
usuriたち、ついに旅行をスタートさせました!
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック