ナポリ・アマルフィ海岸旅行記7

2013.8.25

ナポリ町歩き④


スパッカ・ナポリ地区を抜け、海岸方面に歩きます。

ウンベルト1世のガッレリア
画像
初イタリアのときに行ったから、そのまま通過~

さて、大雨でなかなか思うように歩き回れないまま
もう大半のレストランでランチタイムも終わってしまう時間~

ナポリといえばピッツァ!
スパッカ・ナポリは、ピッツァの有名店が集まる激戦区! …なんだけど
そこはイタリア、観光客が集まる時期であろうと
8月が休みだよ~というピッツェリアが多い!
しかも、夏休みではないお店でも、
ピッツェリアの定休日は日曜日というパターンも多い。
そしてこの日は日曜日…涙

でも、イタリアの遅いディナータイムまで何も食べないのもねえ、
ということで、軽く済ませるためファーストフードっぽいお店へ

Rossopomodoroは、ナポリ風ピッツァのチェーン店
ナポリといえばピッツァ・マルゲリータだよね!
画像
ピッツァは美味しかったけど、
ファーストフード並のサービスで、コペルト(席料)も取っているのに
更にチップを要求されて、ちょっとがっかり。
断る度胸と英語力がないのがusuriの弱点~!
ピッツァ1枚に、ビールとレモネードを飲んで16ユーロでした。

ともかく、ちょっと休憩できたし
その間に雨も上がって青空も見えてきました!
ここからは、usuri父母と一緒に初めてイタリア旅行したときには
治安への不安からか,ことごとく車窓観光だった場所
です。

王宮 Palazzo Reale di Napoli
画像
ブルボン家ナポリ王の王宮
画像
入場料4ユーロ
画像
写真撮影は、入場してすぐの広間まで。
ここで見たかったのは、カラヴァッジョの肖像画
ここの壁画を描いた、カラッチョーロという画家は
カラヴァッジョの影響を受けた画家=カラヴァッジェスキ
壁画の中に、師と仰いだカラヴァッジョを登場させたっていうわけ。
目的の壁画がどこか分からなくて、おしゃべりに興じていた学芸員さん?に尋ねたら
かなり離れた場所だったのに、そこまで連れて行ってくれました♪
カラッチョーロは、カラヴァッジョの影響を受けているだけでなく
世代的にもナポリに滞在中のカラヴァッジョと直接会っている可能性大なので
この肖像は実物と似ていたと考えていいのかな?

プレビシート広場 Piazza del Plebiscito
画像
イタリア語で「市民投票広場」を意味する
王宮前広場です。

ナポリ町歩きはこれにて終了して、
ホテルに荷物を取りに戻ります。

海岸沿いのホテルに戻る途中に見えたヌオーヴォ城 Castel Nuovo
画像
初イタリアのときも、この周辺は工事中だったけど
10年以上たってもまだ工事中…

王宮を背に、海に向かって建つ古代ローマ人風の銅像
画像
誰だか分からないんだけどね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック