ナポリ・アマルフィ海岸旅行記18

2013.8.28

イスキア島→次の目的地まで船で


チェックアウトのとき、Annaに
イスキア・ポルトまでのタクシーを呼んでもらったら
やってきたのは今日もGiorgio。
港でも、ネット購入した乗船券の引き取り場所を見つけてくれたり
絵葉書をポストに入れるのを引き受けてくれたり親切でした。
ありがとう、Giorgio!
画像
10:35発の船で出発です!
画像
画像
ミケランジェロの塔が見えるから
ホテル・ジャルディーノ・エデンは、きっとあの辺り
画像
アラゴン城も遠ざかっていくね~

途中、近くの島も見えました。
画像
あれはたぶんプロチダ島映画のロケ地として有名な、
カラフルな町並みが可愛い漁村なんだって。
イスキア島やナポリから日帰り観光する人も多いんだそう。

一時間もしないうちに
画像
船の到着地が近づいてきました。

11:20、到着~!
画像
この岩山には見覚えがある…
そう、usuriたちが着いた、ここはカプリ島だよ!
(イスキア島→カプリ島
@19.50ユーロ トランク@2.00ユーロ)


usuri、次の目的地はカプリ島だったんだね!

ういのしん、それが違うんだよ。
「カプリ島観光」は、usuri夫の猛反対にあって、却下されたんだ…

イスキア島から、次の目的地に行く最短ルートはカプリ島経由。
だから、カプリ島には必ず寄ることになるわけ。
「だったら、青の洞窟に行こう!」って思うよね、普通。
10年前のusuri両親と行った初イタリア旅行のときは
目の前でクローズ、洞窟に入れなかったんだし。

ところが、実はusuri夫、船が苦手。
島に渡る船も本当は嫌なんだけど
島に行くには乗るしかないから我慢してます。
(コスタ・フォーチュナみたいな大きな船は平気だよ)
だから、「青の洞窟」には行きたくないんだって!

ちなみに、カプリ島での船の乗継ぎ時間は、たったの20分。
普段だったら「イタリアで20分の乗継ぎなんて絶対無理!
余裕をもって2時間後の船にしておこう」…ってことになるんだけど
usuri夫「時間があったら青の洞窟に行こうとか言い出すだろ」(図星)
ということで、ネット購入したチケットは11:40発の船。
乗継ぎに失敗したら、青の洞窟に行くという約束をしたんだけど…
画像
乗れちゃいました。
本当に滞在時間20分で、カプリ島を後にします。

離れていくカプリ島、
小船がたくさん出ているのが見えました。
画像
今日は青の洞窟入れたよきっと~

usuriが名残惜しくカプリ島への別れを告げている間にも
船はぐんぐん目的地へ向かって進んでいます。
画像
山の斜面にへばりつくような町並みが!

アマルフィ海岸にやってきました!
画像
12:10、船はアマルフィ海岸のリゾート地
ポジターノに到着~、にゃにゃっ
(カプリ島→ポジターノ
@17.40ユーロ トランク@2.00ユーロ)







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック