ナポリ・アマルフィ海岸旅行記9

2013.8.25

イスキア・ポンテ町歩きとディナー


ホテルを予約するとき、事前にメールで
「宿泊中の夕食もよろしく」とお願いしたところ
ホテル、ジャルディーノ・エデンのレストランは
日曜日、つまり今日のディナータイムはクローズなんだって。
「代わりに系列ホテルのダイニングを予約してあるからね」とのことで
今日はディナーのために外出します。

ジャルディーノ・エデンは町から外れた立地なんだけど
近くのイスキア・ポンテ地区まで
船で無料送迎してくれます!
画像
小さな船で、ホテルの桟橋を出発
画像
ホテルから見えてるアラゴン城のすぐそばを通過
画像
アラゴン城と島を結ぶ橋の下をくぐります。
「ポンテponte」は、イタリア語で「橋」
イスキア・ポンテの地名は、この橋からついたんだって。
画像
近づいてきたイスキア・ポンテ Ischia Ponte
画像
船を下りたところの目の前が、
ホテル・ミラマーレ・エ・カステッロ Hotel Miramare e Castello
ジャルディーノ・エデンの系列ホテルで、今日のディナーは
あの屋上のダイニングのはず。

メールをくれたオーナー夫人Annaが船着き場で待っててくれて
ディナーは20:30からだから、少し町歩きをするか
ホテルのバーでアペリティーボでもするといいわよ、とのアドヴァイス

1時間以上あるから、町歩きにしよう!
画像
観光客向けのお店の中に
衣料品やら薬局など地元の人向けの店も混ざる、
のんびりした感じの商店街
画像
絵葉書を買うときは、切手も同じお店で買うのがコツ!

このあと、ミネラルウォーターのペットボトルを買おうと入ったバールで
お店のお客さんたちの突然の歓声に目を向けたら
店内のテレビでサッカーセリエAの中継中!
しかも歓声の理由は、インテル長友選手のゴールでした!
そうだ、今日はセリエAのシーズン初戦じゃありませんか~!
(この前日、ミランは初戦を落としてる…)
ちなみに、インテルを応援している人は誰もいない雰囲気。
そう、ここは南イタリア。
ナポリの好敵手になりかねない北イタリアのチームなんて応援しないよね!
(ミランはライバルとも思ってもらえてませんけど号泣)

まだディナーの予約時間にならないので
ホテル・ミラマーレ・エ・カステッロの
プールサイドバーでアペリティーボにしようか!
画像
アペリティーボaperitivoとは、ディナーの前のちょっと一杯、のこと。
飲み物を頼むと、おつまみが結構たくさん出てくるけど
食べちゃうとディナーが入らなくなっちゃうね! ガマンガマン!

ルーフガーデンレストラン “La Lampara”
画像
あの奥の明るいところがダイニング
画像
見下ろすとホテルのプールエリア

さてレストランだけど、時間になっても、たった一人のウェイターさんが
ずーっとバケツやらモップやら持って掃除をしてるし
他のお客さんも全く来る様子もないしで「???」って感じ。
しびれを切らして掃除続行中のウェイターさんに声をかけたら
予約を確認して、アラゴン城の見えるいちばんいい席に通してくれました!
画像
レストランではとりあえず水を頼んでおけば
焦らずメニューを選べます。
ローマとかでは、水のメニューがあって値段もいろいろというレストランもあると聞くけど
今回の旅行で行ったレストランでは、水はガス入りかガス無しか希望を言うだけでよかったよ。
サンペレグリノ San Pellegrinoは日本でもお馴染みのミネラルウォーター
この夏の旅行では「ルチアーノ・パヴァロッティに捧げる
サンペレグリノのスペシャルボトル2013」
にあちこちで出会いました。
画像
サービスの前菜は牡蠣
画像
ワインは「アリアニコ種Aglianico」という品種のブドウを使った赤
アリアニコ種は南イタリアのブドウ品種なんだけど
BSの番組「小さな村の物語 イタリア」
ここイスキア島のサンタンジェロ地区が取り上げられたとき
登場したエノテカの店主の人生を変えたワインとして登場したので
飲んでみたかったんだよ。
滞在中、そのエノテカにも行けるかなあ?
画像
シェアした前菜、タコの苺のせ
usuri夫はタコが大好き、でも「苺は、いらんな」
…そんな身も蓋もない…
画像
usuri夫のプリモはボッタルガ(カラスミ)のパッケリ
パッケリは南イタリアの太~い穴あきパスタです。
カラスミのパスタは、フィレンツェでも食べたんだけど
そのときは、いまいち美味しさが分からなかった。
けれど、ここのパスタはうまーい!
パスタにカラスミを使う意味がやった分かった! って感じ。
画像
usuriは迷わず、海老のリゾット
見た目はそれほどじゃない感じだけど、すっごく美味しかった!
画像
メインは魚を選んでアクアパッツァにしてもらいました。
画像
本場で初めて食べるアクアパッツァ♪
薄切りのトーストやジャガイモも美味しくて残せません~
おかげでデザートはパスするしかなくなっちゃったよ!

ゆっくりとサービスされるディナー。
もうそんなことに驚くこともなくなっているusuriたち。
だってここは南イタリアだよ!?
それより気になるのは、ホテルの屋上にいても聞こえてくる歓声。
しかも同じタイミングで、いろんな方向から聞こえてきます。
そう、usuriたちのディナータイムには、ちょうどナポリのサッカーチーム
SSCナポリがセリエA初戦を迎えていたのです!
ウェイターさんに試合の結果を聞くと、3対0でナポリが快勝だって。
それじゃ、あちこちから大騒ぎの声が聞こえてくるのも当然だね!
画像
レストランでの代金は220.00ユーロ
安くはなかったけど、味はとってもusuriたちの好み。
なんてったって、この食事代を捻出するために
ホテルを変更して節約したんだからね!
食事が終わったのが22:30ころだから
サービスも思ったより早かったんだね。
サービスが「ゆっくり」だと感じた理由は、たぶん、結局最後まで
usuriたち以外の客が全く来なかったから!
他のお客さんが全くいないのはさすがにちょっとくつろげないよね。
美味しいし、もっとお客さんが来てもいいレストランだと思うけどなあ。



Ristorante la Lampara Ischia
Hotel Miramare e Castello
Via Pontano, 5 - I-80077 Ischia (Na)
Tel. +39 081 991333


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック