ナポリ・アマルフィ海岸旅行記11

2013.8.26


イスキア島・ソルジェート温泉 La Baia di Sorgeto

usuriたち宿泊客が朝ご飯を食べている横では
ホテルのオーナー家族や友達もカフェを飲んだりしながらおしゃべり中。
オーナー夫人のAnnaもいたので、
今日の行き先について相談しました。

「ソルジェート温泉に行きたいんだけど…」
「だったら、バスはお勧めしないわ。一日がかりになっちゃうから。
知り合いのタクシーを呼ぶけど、どう?」
…というわけで、タクシーをお願いすることに。

行き先は、ソルジェート温泉です!

usuriときたら、最近、海外の温泉に浸かるというのにハマってるんだよ。
去年も、トスカーナのサトゥルニア温泉
台湾の新北投温泉に行ったでしょ。
それより前には、トルコのパムッカレ
ハンガリーのブダペストでも温泉体験しています。
イスキア島を旅先に選んだのも、ここが温泉の島だから!

ドライバーのGiorgioの運転で、
usuriたちは目指すソルジェート温泉の近くに到着。
4時間後に迎えに来てもらう約束をして温泉に向かいます。
なぜ温泉の「近く」までしか車で行けないかというと
画像
道路から、こうやって長ーい階段を
海岸まで降りていくしかないからです!
(船で行けば階段を歩く必要はありません)
画像
ビーチパラソルの向こうに
人がいっぱいいるのが分かるかな?
そう、ソルジェートは海岸に温泉が湧き出ているところなんだよ!!
画像
源泉の温度は90℃で、源泉近くではジャガイモや卵を茹でているけど
海水と混ざって適温になっている場所には人が集まっています!
着替える場所なんてないので、
usuriたちはもちろん最初から水着を着てきましたよ~
ヨーロッパの人たちは、かなりぬるい(ほとんど海水)場所に浸かっているので
もっと温かいお湯はどこだーと探していくと、日本の方がいました笑
やっぱり日本人は熱めのお風呂だよね~
この日はちょっと波が高く、海岸は岩場で
「のんびり湯に浸かる」っていうのは難しいので
画像
海の家みたいなお店の、テラスのデッキチェアを借りて休憩(25ユーロ)
1ユーロで顔に泥パックをしてくれるおじさんもいて
デッキチェアで泥が乾いたら
また温泉に入って洗い流したりして楽しみます。
画像

ランチは、海の家でもピッツァや魚介のフリットなど
ちゃんとした食事ができるけど
usuriたちは別のところでランチにしようと
温泉の上の階段を途中まで上って
ホテルPunta Chiarito Resort のレストランへ
画像
テラス席からは美しい海岸線!
ただ、日当たりが良すぎたので涼しい店内の席に。
画像
メニューの表紙を見れば、このホテルのロケーションが分かります。
画像
テラスからの絶景!
ずいぶん上まで上がってきたね!
画像
ムール貝のスープとカプレーゼ(トマト,モッツァレラチーズ,バジル)各10ユーロ
画像
ハウスワイン白16ユーロ
画像
シーフードスパゲティ14ユーロ
画像
デザートをパスした代わりに
エスプレッソではなく食後に珍しくあわあわカプチーノ♪

運動した後のランチは美味しいね!
(運動=波に煽られながら温泉に入ったこと♪)


Punta Chiarito Resort
Hotel Ristorante
Via Sorgeto 51 Forio d' Ischia (Na)
Tel:+39 081 908102







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック