ういのしんの旅行記

アクセスカウンタ

zoom RSS ナポリ・アマルフィ海岸旅行記24

<<   作成日時 : 2013/12/10 12:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013.8.29

アマルフィ海岸の町・アマルフィA


画像
ドゥオモ広場には、もちろんDuomo(大聖堂)があります
画像
アマルフィ大聖堂
ヴェネツィア・ジェノヴァ・ピサと並ぶ海洋国家だった
アマルフィ共和国の繁栄の象徴です!

内部見学は有料。順路に沿っていきます。
画像
天国の回廊 Chiostro del Paradiso
有力市民のための墓所として作られた場所
画像
礼拝室にはフレスコ画が残っています。
画像
鐘楼が見える角度
回廊は海洋共和国らしく、アラブ・イスラムの薫り。
鐘楼も、アラブ・ノルマン様式かな?
ビザンティンの影響を受けているファザードは
同じ海洋国家のヴェネツィアのサンマルコ寺院に通じる感じだし
ビザンティンとアラブが共存する点は
シチリアのパレルモやモンレアーレに似ているね。
画像
ドゥオモ付属美術館
もともと2つの教会があったのを
1つに改装したそうで、ここは古い方の礼拝堂だった場所で
今は聖具などの展示をしています。

地下礼拝堂クリプタ
画像
聖アンドレアが眠る場所で
さっきの礼拝堂から入ると装飾のすごさに圧倒されます!
画像
聖アンドレアの像も見えるでしょ?
X字型の十字架を背負っています。

礼拝堂
画像
ドゥオモの現在の礼拝堂は
18世紀にバロック様式に改築されたものだそうです。
画像
ファザードは夕暮れ時
夕日に金色に輝き「黄金のドゥオモ」と称されています。

地中海貿易を手中に
10世紀ころ最盛期を迎えたアマルフィ共和国でしたが
ノルマン人の侵攻を許し、
更にピサの攻撃を受け
イタリア北部の海洋国家ヴェネツィア・ジェノバ・ピサの台頭で
急速に勢力は衰えていきます。
14世紀には自然災害(台風?嵐?)で町の大半が崩壊して
町の衰退は決定的になりました。
今残るアマルフィの町の景観はそうやってできたんだね。
19世紀以降、製紙業などの産業で復興し
今は、世界一美しい海岸・世界遺産アマルフィ海岸を有するリゾート地になった
アマルフィの町です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
ナポリ・アマルフィ海岸旅行記24 ういのしんの旅行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる