ういのしんの旅行記

アクセスカウンタ

zoom RSS ナポリ・アマルフィ海岸旅行記26

<<   作成日時 : 2013/12/12 12:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013.8.29

アマルフィ海岸の町・ミノーリMinori



画像
アマルフィの港にある、フラヴィオ・ジョイア広場
フラヴィオ・ジョイアは羅針盤による航海術を確立させた人なんだって。

アマルフィは、アマルフィ海岸の町々を訪ねる観光の起点
画像
アマルフィの港にはバスターミナルもあって
他の町へバスで行けるんだよ。
画像
とはいえ、路線バスを使うのはちょっと難しい〜
いや、ここの路線バスはそんなに難しいことはないんだけど
混んでるバスに立ったまま乗ることになるのは嫌だなー

そういうときには、これだ!
画像
そっくりなバスに、マルタ島で乗ったよ〜
画像
そう、乗り降り自由のオープントップバスです!
Sightseeing Hop On Hop Off Bus
これなら、車酔いの心配もなさそう。
時刻も事前にiPadで調べてあるし。
(バスターミナルで配ってたパンフレットにも載ってたけど)
画像
乗り降り自由の一日券は10ユーロで
一回券は3ユーロ
画像
アマルフィ海岸をドライブして、
画像
usuriが絶対行きたかった町
ミノーリに到着です。
画像
画像
海水浴場はあるけど、ちょっと歩けば住宅地、
リゾートというにはあまりにも小さいこの町。
なぜミノーリに来たかったの、 usuri?

ういのしん、そりゃあ「甘い物」に決まってるでしょ〜
画像
海岸通りをバスで降りたらすぐのところにあるお菓子屋さん
サル・デ・リーゾ Sal De Riso
ここのオーナー、サルヴァトーレさんの作るドルチェは
ローマ法王に献上されたこともあって、
イタリア菓子業界の超大物なんだって!
今回のusuriの旅本
CREA Traveller 2012年秋号「最も美しいイタリアへ。」
では
1ページがまるまるサルヴァトーレさんの記事。
そのサルヴァトーレさんの代名詞が
「デリツィア・アル・リモーネ」だっていうんだから
絶対食べなきゃいけないでしょ!
今日2個目の「デリツィア・アル・リモーネ」だけど構いません!
テラス席でいただきます。
画像
………(驚)………
レモンケーキの中で、じゃなくて
これまでusuriが食べてきたケーキの中で
トップクラスに美味しい!!!

クリームのなめらかさ、スポンジのしっとり感、きめ細やかさ、レモンの香り…
全て素敵! 素晴らしい! まさにレモンの喜び(Delizia al limone)!
毎日食べたい、日本に出店してくれるようサルヴァトーレさんにお願いしたい!
それができるんだったら仕事辞めます、って思うくらい美味しかったんだよ♪
(あんまり褒めちゃうと「期待したらそれほどでもなかった」とか思われてしまうかな?
それは困るなあ。本当に美味しいんだから!)

さてと、もうミノーリに来た目的は達成したんだけど
バスが来るまで時間があるので町歩き
画像
主な見どころは2つだけ。

ヴィッラ・ロマーナ Villa Romana と考古学資料館
画像
来館者ノートに署名して、入場無料でした
画像
古代ローマ時代の貴族の別荘跡
画像
牛のモザイクが残っていたよ。

もう一つの見どころ
サンタ・トロフィメナ教会 St. Trofimena
画像
バスを降りたらすぐの場所
アジア系のカップルが結婚式を挙げていました。
こんな小さい町なのに、ちょっとびっくり。
usuriにとって、ミノーリ=Delizia al limone になっちゃっているから…
(帰国後調べたら、最大手旅行代理店J社が
ここの教会での海外挙式プランを取り扱っていました)

というわけで、バスが来るのを待つusuri
「もう食べられない…泣」と思ったら我慢できなくなって
画像
デリツィア・アル・リモーネ、テイクアウト!!
クリームで覆われたケーキなんだけど
包装紙にクリームが付かないように包んでくれる。
この包み方、イタリアのバールとかよく見かけるけど
すごく上手な包み方だなって思うんだよね。
画像
バスが来るまでに食べちゃった♪
(デリツィア・アル・リモーネ、本日3個目)

バスでアマルフィに戻ります。
画像
アマルフィの町と町を結ぶ道路は、
うねうね曲がって、すっごく細い!
画像
車がすれちがえないで立ち往生し、30分くらい動かないなんてことが
大げさじゃなくて本当に起きています。
画像
レンタカーで来ようなんて思わなくてよかったあ、にゃにゃっ


Sal De Riso
Piazza Cantilena 28, 84010 Minori (SA)
089-853618
Delizia al limone テーブル席なら4.80ユーロ
           テイクアウトは4.00ユーロでした



ちなみにusuriの旅本、クレア・トラベラー
トスカーナに行ったときは、本を解体して持ってきてたんだけど
最近は電子書籍もあるので今回はiPadが活躍中♪







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村
ナポリ・アマルフィ海岸旅行記26 ういのしんの旅行記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる