年末年始ローマ旅行記27

2013.12.31

ローマ・ヴァチカン博物館 Musei Vaticani
~その③ 「グレゴリウス・エジプト博物館」「タペストリーのギャラリー」「地図のギャラリー」 ほか


ヴァチカン美術館は広い!
展示品の数も多い!
なんとなく眺めながら回ったりしたら
何がなんだかわからないまま
一日いても見終わらないこと確実。
usuriの旅本「ヴァチカン物語」(塩野七生、石鍋真澄ほか)を片手にしています。
新潮社の「とんぼの本」シリーズは読んでいるだけで旅に出たくなるんだよ~
画像
美術鑑賞としてはタダシクナイかもしれないけど
「ヴァチカン物語」に載っている作品を探しながら歩いています。


グレゴリウス・エジプト博物館
画像
エジプトの博物館みたい!(行ったことないけど)
画像
「アヌビスの像」(1~2世紀)
画像
「メントゥホテプ2世の頭部」(紀元前2010~1998年ころ)
画像
「ネクタネボ1世のトルソ」(4世紀)
画像
パルミラの墓碑レリーフ(3世紀)
画像
なぜか見たことがあるように感じたレリーフ
その後もしばらく気になっていて
ようやく「風の谷のナウシカ」に出てきた
「その者 青き衣をまといて…」に似てるんだ~と思ったのはusuriだけ?!


タペストリーのギャラリー
画像
ラファエロ工房の下絵によるキリストの生涯を描いた
タペストリーが見所のようです。
ただ、usuriはタペストリーにはあんまり興味がないので
さらりと通り過ぎてしまいました~
画像



地図のギャラリー
画像
こちらはえらい人だかり!
ヴァチカン博物館の中でも
すごく人が集まっているところ、空いているところ、いろいろです。
地図のギャラリーは子供連れの人が目立ちます。
画像
1580~83年に作成されたものだそうですが
すっごく正確なんじゃないかな?
私たちが知っているイタリアだもんね!
画像
もちろん、ヴェネツィア!


ソビエスキイの間
画像
「ソビエスキイ、ウィーンを開放する」(1883年)という作品があるため
名付けられた部屋


無原罪の御宿りの間
画像

画像
「無原罪の御宿り」をテーマにした絵画は多いよね。
「無原罪の御宿り」といえばムリーリョ!
画像
usuri母が大好きなこの作品
どこで見たでしょう!?
ヴァチカンではありません。
答えは今度、にゃにゃっ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック