年末年始ローマ旅行記35

2013.12.31


大晦日のディナーは、たいがいのレストランが要予約。
イタリアのカウントダウンといえば
あちこちで爆竹がなって、
とんでもないところで花火をあげたりしていて危ない、
というイメージがあるので
(イタリアのカウントダウンはパレルモで経験済み!)
画像
レストランはホテルの近所を選びました。

実は、最初に予約していた店に入れず(レストランのミス)、
ホテルのフロントで空いているところを探してもらったので
あんまり期待していなかったんだけど
画像
魚が美味しそうだよ~
画像
通常メニューからも注文できるそうだけど
せっかくだから、大晦日の特別メニューにしました。
<前菜>白身魚とポテトの重ね焼き
<スープ>白インゲンとエビ
<プリモ>バッカラ(タラ)のラヴィオリ 貝のソース
<セコンド>イシモチのグリル カラスミ風味 アーティチョーク添え
<ドルチェ>セミフレッド(「半分(セミ)冷たい(フレッド)」の意味のアイスケーキ)
ハウスワイン、水、エスプレッソも頼んで2人で157eur
食後のリモンチェッロはサービス

やっぱり魚介がウリのお店だったらしく
お魚が美味しい!
usuriはセコンドの魚が美味しくて満足、
usuri夫はプリモで貝、特に馬刀貝(マテ貝)を食べて上機嫌でした。

観光客よりも、地元の家族連れが多くて
ローカルな雰囲気もいいお店でした。(英語が通じなかったけどね!)

無事にカウントダウンが始まる前にロトンダ広場に戻ってきました。
画像
ロトンダ広場では、カウントダウンが行われるという事前情報はなかったんだけど
人の減る気配は… ないねえ。
ホテルに入る前に、ホテル脇のジェラート屋さんに寄り道。
「ジェラートでもマズイことがある」と知ってちょっとショック…
(しかもいままで食べた中でいちばん高かった~)

さて、ホテルの部屋に戻って
ゆっくりお風呂に入っている間に
日付が変わったようです。
爆音にお風呂から飛び出すと(usuri夫は寝てた)
窓の外、目の前で打ち上げ花火が開いてて、呆然!
画像
慌ててカメラを向けたときには
ロトンダ広場での打ち上げ花火は終わっていて
少し離れたところで(それでも十分近すぎる場所で)花火が始まりました。
画像
今は小さなロケット花火だけだけど
人混みの中でぽっかり空いているパンテオンの目の前で
ついさっきまで打ち上げ花火があがっちゃっていました~
画像
打ち上げ花火の後は、ロケット花火やネズミ花火、
爆竹と続いて、すっかりロトンダ広場が煙っています。

というわけで、ハピニューイヤー♪ 2014年になりました!

ローマで迎えた元旦の朝…
画像
今更だけど、年越し蕎麦! 
日本から持ってきた「どん兵衛」だよ、にゃにゃっ!


Ristorante Archimede S. Eustachio
Piazza dei Caprettari, 63 - 00186 ROMA.
Tel. 06 68 61 616
大晦日のディナーをいただいたレストラン。
その名前は、usuriもすでに2回行った、ローマの有名老舗バール
Sant' Eustachio il caffe とそっくりで、もちろん近所なので
かわいそうに、某海外旅行口コミサイトでは
すっかり混同され、バール扱いされています。だからこそ穴場?!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

北スペイン旅行記63
Excerpt: 2014.8.23 (8日目)
Weblog: ういのしんの旅行記
Tracked: 2017-04-25 23:24