年末年始ローマ旅行記40

2014.1.1


ローマ街歩き~旧ユダヤ人地区
それから元旦のディナー


チェスティオ橋を渡ると、ティベリーナ島
画像
ティベリーナ島は、テヴェレ川にある中州。
古代ローマ時代にアスクレピオス神殿が建てられ、
それからずっと現代まで病院として機能してきた島です。
画像
ティベリーナ島・サン・バルトロメオ教会
画像
ティベリーナ島から見える、ポンテ・ロット Ponte Rotto=壊れた橋
紀元前2世紀の橋を、テヴェレ川の氾濫で壊れる度に直してきたけれど
16世紀以降、修復をしなくなって、遺跡になっちゃった橋です。

ティベリーナ島にかかるもう一つの橋、ファブリツィオ橋も実は紀元前62年に作られたものだけど
こちらは直されながら使われているので「遺跡」じゃないね!
画像
川の向こうに見えるのは、ユダヤ教会・シナゴーグ

ティベリーナ島を通ってテヴェレ川の「こちら側」に戻ると
そこは旧ユダヤ人地区・ゲットー
いまでもユダヤ人コミュニティーが形成されている場所です。
画像
町並みにまぎれるように、ここにも古代ローマ遺跡
画像
オッタヴィアの列柱

パンテオンはもうすぐ…
画像
朝も通ったトッレ・アルジェンティーナ広場に戻ってきたので
猫の聖域、アレア・サクラに寄り道。

野良猫の保護センターが開いていたので見に行きました。
画像
保護センターにもたくさんの猫~
猫グッズがたくさん売られていて、売り上げが野良猫の保護に使われているそう。
だからグッズの値段は高め。マグネッターusuriはもちろんマグネットをお買い上げ!


さて、元旦のディナーです。
ネットの口コミで見つけたレストランは「Life」
画像
あの道端にテーブルを出しているレストランだよ!
でも、あの場所でディナーは、落ち着かないんじゃあ…

大丈夫だよういのしん。
今日はちゃんと、道を挟んだ向かい側、店内に席を予約してあるからね!

The Champagne
Champagne Moet Chandon Reserve Imperial (Bottle 0.75l)
画像
じゃーん! シャンペーン♪
お正月だし、シャンパンが2人に1本付くコースにしたんだよ。
Lifeには、4種類のテイスティングメニューがあって
それを予約した場合には、店内でも特に落ち着いたいい席がもらえます。

Appetizers
Carpaccio of fresh sea bass with black truffle
画像
パンの代わりに出されたピッツァ・ビアンカも美味しい。
画像
First Course
Home made tagliolini pasta with red King Prawns ,zucchini ,tomato
画像
Tasting of 2 Second Courses
Grilled Scampi with artichoke and lime
画像
Fresh Turbot fillet cooked in the oven in potato crust
画像
メインが2皿も!
シャンパンに合わせて、魚介のコースでした。

サービスはカジュアルで、シャンパンは2杯目以降「手酌」だったけど
手長エビのグリルには、ウェットティッシュを付けてくれました。
ウェットティッシュが出るのって、イタリアで初めてだったかも。

Homemade dessert
Fruits filled with handmade Ice cream
画像
本物の皮を器にしたフルーツジェラート

5 courses € 60 p.p.
with champagne Moet Chandon included € 80 p.p.
for 2 persons
シャンパン込みで80ユーロは安くはないけど
美味しい料理がタイミングよく運ばれてきて
雰囲気のいいテーブルで食事ができて、納得・満足のディナーでした。

Restaurant Life
Via della Vite 00187, Rome (RM), Italy
Tel. +39.06.69380948


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック