年末年始ローマ旅行記41

2014.1.2

ローマ・ボルゲーゼ美術館Museo e Galleria Borghese


おはよう、usuri!
画像
朝ごはんの内容もだいたい落ち着いたみたいだね~

さて、今日はバスに乗って目的地へ。
画像

画像
ボルゲーゼ公園に到着。

公園内の「海馬の噴水」
画像
画像
海馬が水を飲んでるんだけど、口に入りそうで入らない!?

ボルゲーゼ公園、野生のインコがたくさんいます。
画像
インコ …だよね? 黄色い体に青い尾っぽだもん。
セキセイインコよりだいぶ大きい。
で、インコって野生でいていいのかな?
画像
インコを激写するusuri

さて、ボルゲーゼ公園に来た目的は、公園内にある
ボルゲーゼ美術館です。
画像
完全予約制、入れ替え制なので
ネットで事前予約。
ボルゲーゼ公園には、ローマに着いてすぐに行ったピンチョの丘から
つながっているんだけど、
そのとき行かなかったのは
今日、美術館に行くことになっていたからだよ。

ボルゲーゼ美術館は、2時間入れ替え制の上
バック等はクロークに預けなければいけないし
写真撮影も当然NG、その分ゆっくりと鑑賞できるようになっています。
あ、上着は預かってもらえないから、コートも預けるなら
カバンにぎゅーぎゅー詰めるしかないよ! 暖房が効いているから、それがお勧めです。

ボルゲーゼ美術館は、その名のとおり
ボルゲーゼ家のコレクションが元になっています。
ボルゲーゼ…、そう、カラヴァッジョのパトロン
殺人を犯したカラヴァッジョが聖ヨハネ騎士団に入れるよう尽力した
スキピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿の家門だよ。

当然、ここはローマ市内でカラヴァッジョ作品が集まっているというわけです!

カラヴァッジョ「病めるバッカス」
画像
いかにも、カラヴァッジョの自画像です。

6作品を一堂に集めた展示室。
でも、ちょっと足りないんだけど…
画像
「果物籠を持つ少年」はどこだ?

よく見ると、ぽっかり空いた展示スペースに張り紙。
…ブダペストの美術館に貸し出し中なのね(涙)
ミラノで見た「果物籠」と比べてみたかったんだけどなー

ボルゲーゼ枢機卿は、もちろんベルニーニのパトロンでもありました。

ベルニーニ「アポロンとダフネ」
画像

カノーヴァ作「パオリーナ・ボルゲーゼの肖像」
画像
時代がさがって、モデルであるパオリーナは
あのナポレオンの妹。ボルゲーゼ家に嫁いだんだって。
彫刻のパオリーナが寝そべるマットレスの彫刻が
大理石とは思えない、見事に布っぽくってびっくりしました。

さて、ほぼ2時間の見学時間を使い切ってボルゲーゼ美術館を堪能後…

バスで移動、ランチは星付きレストランのシェフがプロデュースしている
「OPEN COLONNA」のビュッフェ
画像
画像
今日は、まだ美術館が続くよ~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック