年末年始ローマ旅行記45

2014.1.3

ローマ・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

画像
朝ごはんを食べたら、またお出かけだよ!

ローマパスの有効期限が切れたので
売店でバスの乗車券を買います。
画像
ついでに格好つけて
ガゼッタ・デッロ・スポルトを買うusuri夫
愛するACミランはどん底状態が続いていますが…

バスではバリデーション(利用開始日の刻印)を忘れずに!
画像


ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
画像

大きくて、どこからでも見えるから
もう何度も来たような錯覚をしてしまうけど
まだ中に入ったことはなかったよね!


画像
入っちゃったら写真には納まりません~

この大きな建物の屋上は展望台になっているんだよ。
展望台に上るなら、かろうじて薄日が差している今がチャンス!
画像
展望台行きのエレベーター
なんと一人7ユーロもします。
せっかくなら、もっとお天気のいい日に上りたかったけど
雨が降っていないだけマシだと思うしかないねえ。

画像
屋上はこんなかんじ。

画像
眼下にヴェネツィア広場
展望台からローマの町を眺めてみると…

画像
右のほう、伏せたお皿みたいな屋根はパンテオン
usuriたちが泊まっている方角ってことだね。

画像
スペイン広場やピンチョの丘の方角

画像
フォロ・ロマーノ
左奥にコロッセオが見えるけど
ちょうど工事の足場が真正面に来る角度!

記念堂のすぐ隣、カンピドリオの丘でまだ見ていなかった
サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会にも寄っていきます。
画像
Basilica di Santa Maria in Ara coeli
「アラ・チェリ」というのは神の子の祭壇という意味で
アウグストゥス帝がキリストの生誕を告げられたという言い伝えが残る場所です。

画像
これは、レオ10世、つまり、ジョバンニ君(ジョバンニ・デ・メディチ)では?!
usuriの旅本「チェーザレ 破壊の創造者」で
ジョバンニ君が「このように、私は美しくない」と言う場面があったけど
…うん、イケメンではなかったか…

さて、この教会には、とても有名なキリスト像があるのです。
画像
マリア様の膝に抱かれているのが
「ローマの聖幼子」と呼ばれているキリスト像。
キリスト様が磔にされる前夜、祈ったとされる
ゲッセマネの園のオリーブの木で彫られていて
さまざまな奇跡を起こすといわれています。
奇跡を求める人は、手紙のあて先を「ローマの聖幼子様」と書いて出せば
住所などなくてもちゃんとここに届くんだって。
usuriも献灯して、お祈りさせていただきました! にゃにゃっ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック