年末年始ローマ旅行記50

2014.1.3


ローマ・今度は予約してロッショーリ Roscioli

前回、中途半端な時間に飛び込んでランチをしたロッショーリ。
3回目のチャレンジでようやく予約できて、この旅のフィナーレとなるディナーです。

少し早めに出て、お買い物。
明日帰国なんだから、お土産を考えないと。
画像
何度も通りがかっていた陶器の時計を売っているお店。
観光地のお土産でも、あんまり「いかにも」じゃ、もらった人も困るものね。
画像



画像
買い物袋を提げてロッショーリへ。
予約していたからか、今日は奥のスペースに通されました。
画像
周りがワインだらけなのは前回と一緒。ういのしんも飲むの?

テーブル担当は、片言の日本語ができる人でした。
とっても親切で、usuriたちが「ラルド」を注文すると
「ラルドって何か分かってる?」って、心配して聞いてくれて
画像
こんなふうに、食べ方も教えてくれました。
ウエイターさんが心配した「ラルド」、脂身の生ハムのことなんだよ。
好き嫌いが分かれるから、大丈夫? って聞かれたんだよね。
ちなみにusuriは大好き、usuri夫はまったくダメ、という結果でした。

ブーラッターチーズ
画像
これも、日本ではめったに食べられないチーズだよ。
モッツァレラチーズで、もっとフレッシュなチーズを包んだようなチーズ。
ナイフを入れると中身がトロリと流れ出ます。

お通しで出るパン、ピッツァ・ビアンカも本当に美味しい。

画像
本日のシェフのスペシャリテということで注文したサーモンのパテ
これだけは、日本で食べるスモークサーモンと特段変わらないので
美味しかったけど、ちょっともったいなかったかな。
画像
Tボーンステーキも食べて、お腹一杯!
ここのお肉は、ちゃんと熟成させている味がします!

今日で食べ収めとばかりに、デザートまで頼んじゃう。
画像
ここのクリームブリュレは絶品!

今日は突き出しにコロッケ、
画像
デザートワインに
(ビニールの包みは、ピッツァ・ビアンカの残りをテイクアウト用に包んでもらったの)

2種類のビスコッティのサービスまであって、サービス満点でした!
画像
やっぱり、イタリアのお店には予約して行くに限る!


Roscioli
Via dei Giubbonari, 21
00186 Rome
Tel: +39 06 6875287

会計(&usuri夫の感想)
パン(ピッツァ・ビアンカ)3ユーロ →残りは持ち帰り
水3ユーロ
ブラッタチーズ、胡椒とセミドライトマト添え 17ユーロ(チーズの美味さ抜群)
ラルドの盛り合わせ 15ユーロ(usuri夫は無理!)
サーモンのタルタル(シェフのスペシャリティ) 26ユーロ(値段の価値はなかったか…)
ピエモンテ牛のビステカ 60ユーロ(800グラム)(Tボーンステーキ,量多すぎだよ!)
クリームブリュレ 11ユーロ(今回の旅のデザートの中ではNo.1)
エスプレッソ×2 6ユーロ
ワイン4杯 31ユーロ
計172ユーロ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック