北スペイン旅行記45

2014.8.22 (7日目)
 
<アストルガ④>
画像
さあ ガウディ♪
usuriが旅行情報サイトに投稿した口コミで説明するよ~
画像
〔usuriの旅メモ(トリップアドバイザーへの投稿)〕
“中世のお城、ガウディ風”
焼失した司教館の建て替えを
カタルーニャ出身の司教がガウディに依頼したのが始まりでしたが、
その司教が亡くなり、
ガウディは設計変更の要請等に不快感を示し
途中でプロジェクトからおりてしまったそうです。
中断を経て別の建築家が完成させましたが、
結局ここには一人の司教も住むことはなかったというのは有名な話ですね。
でも、花崗岩の外壁、城塞のような雰囲気、とても格好いい建物です。
ガウディは司教座があるこの町に、
レコンキスタに勝利した中世の栄光を象徴する建物を建てようとしたといわれています。
内部は巡礼博物館となっており、随所にガウディらしさがちりばめられています。
ここのミュージアムショップはなかなか充実。
バルセロナに行かなくてもガウディグッズが混雑知らずで買えます。
ポスターを買って折らないように丸めてもらったりしました。

画像
画像
画像
ガウディというとバルセロナ
それに自然界のさまざまなものをモチーフにした
自然そのままの不規則性をとりいれたデザインが思い浮かぶけど
このゴシックの延長のような様式に
中世の宮殿や教会や城塞の要素を取り入れたこの建物もたしかにガウディ!

もっとも 当時はこの建物が周囲と調和していないという批判もあり
ガウディ自身もそれを認めていたんだって
画像
まあ 確かに この建物はこうやって周りになにもない感じで見たいかも!
画像
画像
このエントランスポーチが格好いいよね!
石をこのようにアーチ型に積み上げるのはとても難しかったんだって

庭園には3つの天使像
これもガウディのデザインで
もともとは屋根の上に飾る予定だったのが変更されてここに並んでいます
画像
天使はそれぞれ司教の象徴である
(右から)杖、宗教行事のための十字架、冠を持っています
画像
外観だけでかなり満足しているusuriですが
もちろん中にも入るよ! にゃにゃっ

ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

39Camino de Santiago(The second stage)10日目②
Excerpt: 2017.9.3 (Astorga) 
Weblog: ういのしんの巡礼記 大丈夫、ずっと一緒にいるから
Tracked: 2018-05-22 00:47