北スペイン旅行記55

2014.8.22 (7日目)
 
<サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 「パラドール」②>
Cathedral of Santiago de Compostela


5ツ星パラドール
パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラのディナーをご紹介~!

usuriたちの予約はハーフボード、つまり夕・朝食付き
2つのメインレストラン
カジュアルとフォーマルどっちがいいかと問われて
まあ5ツ星なんだからとフォーマルをチョイス!
画像
ディナー開始時間は21:30!
このスペイン時間にはもう慣れっこ笑
画像
メインレストラン Dos Reis
あまりフォーマル感はない店内
地元のカジュアルなバーか、ってくらい賑やか
画像
ざわめく中でピアノの生演奏?
画像
画像
テーブル装花がクタビレた感じがするのもご愛嬌
(さすが国営、って言ったら怒られる?!)

ディナーは前菜とメインを選ぶプリフィクススタイル
むむむ… 普通にステーキとか ガリシア風タコとかないのね~

とりあえず泡で乾杯!
画像
(usuri夫の愛用カメラが写ってまーす)
画像
(5ツ星ホテルのメインダイニングだし、
usuri夫も気に入ってくれているポジターノで買った服♪
画像
アミューズ
画像
白ワインで酔う笑

さて、ここからはusuri夫の旅の記録から…

〔usuri夫の旅行の記録〕
21:30 夕食(ホテル内レストラン)

 1st
 キノコと?のピルピル(pil-pil)、卵添え ◎
 ホタテのワイン蒸し? △ 凄く小さなホタテ、うまみ少ない
画像
画像
ピルピル…って何だかわからなかったんだけど
干し鱈(ヴェネツィアとかでも食べたバッカラだね!)のオリーブオイル煮みたいなものなんだって
アヒージョとの違いは、鱈のコラーゲンとオリーブオイルが乳化してクリーミーなソースになる点で
炒め煮にしているとき「ピルピルピル…」と音がしてくるので、このネーミング
バスク料理なんだって
ホタテは、見るからに「小っさ!」
ここは帆立貝がシンボル、サンチャゴの聖地なのに~
(あ、貝殻が大きいからいいのかな?)

 2st
 ポークのロースト、ほうれん草のクレープ添え △
 魚介(タラ、エビ、ムール貝)のスープ △
画像
画像

画像
usuri夫はムール貝が好き♪
画像
フォーマル感ない! なーんて言えないかな?
二人揃って一眼レフをテーブルに置いて写真撮ってるんだからな~
カジュアルな雰囲気だから許してもらえるってことで!!!

デザートもチョイス可能でした
画像
  usuri夫のケーキ(記憶なし笑)
  usuriのは伝統的スイーツ盛り合わせ
画像
ういのしんの感想は?
うーむ、実は、なんだかどれも変わった味がした(という記憶しかない笑)


それにしても今日も充実の一日だったね、usuri!

そうだね~ ついにサンチャゴ・デ・コンポステーラに着いて、
ボタフメイロも見られたんだもんね~

よかったね! usuri、 にゃにゃっ
画像



ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック