北スペイン旅行記58

2014.8.23 (8日目)
 
<ア・コルーニャ「サン・アントン城」>
A Coruna  Castle of San Anton


そして車を停められないア・コルーニャ編はまだ続く、にゃにゃっ(笑)
画像
ヘラクレスの塔を諦めて、別の観光スポットに移動することにしたusuri夫婦
大西洋を眺めながら車を走らせます
画像


16世紀に建てられた要塞、サン・アントン城
イングランドとの戦いに向け、スペイン無敵艦隊が出航した港の岬の先端にあります
画像
…が!
ここの駐車場はヘラクレスの塔の駐車場の比ではなかったー!!!

〔usuriの旅メモ(トリップアドバイザーへの投稿)〕
サン・アントン城 “ア・コルーニャに滞在しているなら…”
夏の観光シーズンだったからか、土曜日で無料の日だったからか、
とにかく駐車場がいっぱいで、
停められないから出ようとしても後から後から車が入ってきて
ちょっとしたパニックでした。
結局車中から城塞の全体を眺めただけですが、わざわざ足を運ぶ必要はないかなあ。


…フェンスに囲われた、ただの空き地のような駐車場は
車の停め方が雑で、通路が狭くなっているにもかかわらず
駐車場内一方通行なんてルールも何もないので、もうめっちゃくちゃ!
もともとサン・アントン城にそこまでこだわってなかったusuriたち
満車状態を見てすぐに諦め、駐車場からすぐに出ようと思ったんだけど
もう前からも後ろからも次々車が来ちゃって身動きができなくなりました
同じような状況になっているのはusuriたちだけではなく
(つまり、外国人観光客だから勝手がわからないということではない)
車から降りてどなっちゃっている人とか、パニック状態
だったら、場内に車を入れないようにしてほしいよねえ~
右往左往…もできないほどの混雑の中をやっとの思いで脱出
時間を無駄にしてしまって残念!

本当は、海辺の街で魚介のランチを… と目論んでいたusuri夫婦でしたが
結局駐車場にさんざん振り回されただけで、ア・コルーニャを後にすることになりました~

リゾート地には、当たり前だけど泊りがけで来るべきだね!
画像
画像
車窓からの町並みは、スイスのルガーノにちょっと似ているような気がしたよ
(ルガーノは海じゃなくて湖だけどね!)
画像
結局何しにきたか分からない感じになっちゃったけど
写真は撮れたってことで納得しよう! と、気を取り直して次いってみよー、にゃにゃっ

〔usuri夫の旅行の記録〕
*次に向かったのがサン・アントン城。同様に近くの駐車場が満車、
海水浴客も多いようで、こちらは車内から写真撮影だけして早々に退散。
*ア・コルーニャで昼食をとり、その後空港で車を返すことを予定していたが、
観光が出来なかったため、急遽次の目的地を設定し、向かう。



ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ



北スペイン旅行記57

2014.8.23 (8日目)
 
<ア・コルーニャ「ヘラクレスの塔」>
A Coruña  Torre de Hercules

サンティアゴ・デ・コンポステーラを散策することもなく(大聖堂以外行ってない)
usuriたちが向かった先は
A Coruña
ア・コルーニャはガリシア語で
スペイン語ではラ・コルーニャ
画像

usuri夫婦が海外サッカーを唯一現地で観戦したのは
スペインに初めて行った2004年、あのレアル・マドリードの本拠地サンチャゴ・ベルナベウスタジアム
レアル・マドリード対デポルティーボ・ラ・コルーニャ戦
当時「銀河系軍団」と呼ばれていたレアルには
ベッカム、ジダン、フィーゴ、ロナウド(クリスティアーノじゃなくて「大五郎カット」の方(笑))などの
超豪華な(お金かかってる)メンバーが揃ってた
対するデポルティーボ・ラ・コルーニャも
前年UEFAチャンピオンズリーグの準決勝まで進むなど「スーペル・デポル」と呼ばれてた
usuri夫はデポルのMF・バレロンのファンだったから
ちょうどパックツアーでマドリード滞在中に試合があることがわかって
団体でマドリード市内観光中に夫婦で中抜けさせてもらって
スタジアムに行ってそのへんにいたダフ屋からチケットを買い
usuri両親にはスーパーで買ったサンドイッチを夕食にと渡し
(不味かったらしい、親孝行旅行とは思えない娘夫婦の所業)
ナイターの試合を見にいったんだよ
周りがひまわりの種をボリボリ食べながら観戦する中で
usuri夫婦もスタジアムの外で買ってったボカティーリョを食べながら
ヨーロッパサッカーの雰囲気を堪能しました
(雰囲気ね、だって選手はちっちゃーくしか見えないもん!)


…脱線してる(笑)
そう、ア・コルーニャはデポルの本拠地ってことなんだよ!

でも、usuri夫がア・コルーニャに来たかったのはデポルの本拠地だから…ではなくって
旅本ならぬ旅テレビを見たから
ちなみにusuriはその番組を見ていなかったから
行きたい! というusuri夫に付き合ったってかんじかな?
usuri夫婦の旅はとにかく動き回るが身上だからこれでOK!
画像
オシャレな街っぽいね~
画像

さて、usuri夫のお目当て、ヘラクレスの塔の説明は、usuri夫が見た番組のホームページから…
(TBS世界遺産HPより)
『2013年2月24日放送 <大ローマ帝国II>
“ヘラクレスの塔”
スペインの大西洋岸。紀元1世紀、古代ローマは「世界が終わるところ」とされたこの海辺に、石造りの塔を建てました。
地の果てまでも巨大帝国の領土である証。
この灯台は、現在も高さ55mの壮観を残し、海に光を投げ続けます。』

しかーし! ここで問題発生!

〔usuriの旅メモ(トリップアドバイザーへの投稿)〕
“世界最古の現役の灯台”
ローマ時代に建築されておよそ1900年、
18世紀に改修工事が行われたとはいうものの
現在も現役の灯台だというのですから驚きです。
車で訪れましたが、駐車場がいっぱいで、
もちろん整理する人もおらず、
空いても停められるかは運次第という状況で、
かなりの時間待って諦め、夫を車に残し、私が写真だけ撮りに行きました。
ア・コルーニャは他の駐車場でもひどい目にあったので、
夏の観光シーズンに車で行くのはお勧めできないかもしれません。

…というわけで usuri夫は結局シュコダちゃんの運転席から塔を遠目に眺めただけ!
画像
だから、写真の撮影者はusuri!
画像
間違いなくあとから作られたヘラクレス像
画像
セグウェイ! usuri夫が一度は乗ってみたいと言ってたけど
車を停められないんじゃねえ~ こちらも残念!
そして車を停められないア・コルーニャ編はまだ続く、にゃにゃっ


ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

ちなみにusuri夫いわく、夫がバレロンを好きな理由は「動かないから」笑
バレロンはピッチ内であまり走らないんだって
ボールタッチとパス出しがうまい、いかにも「司令塔」の名がぴったりのMFだったんだ
その「要領の良さ」がusuri夫のお気に入りポイントなんだって、usuri夫らしいなあ~


〔usuri夫の旅行の記録〕
12:00 ア・コルーニャ観光 ?12:30
*世界遺産のヘラクレスの塔に行ったが、駐車場が満車。
しばらく駐車場内をぐるぐる回っていたが、
空く様子もない(たまに空くが停車できるかは運)ので、
usuriに写真を撮ってきてもらい、退散。
*次に向かったのがサン・アントン城。同様に近くの駐車場が満車、
海水浴客も多いようで、こちらは車内から写真撮影だけして早々に退散。
*ア・コルーニャで昼食をとり、その後空港で車を返すことを予定していたが、
観光が出来なかったため、急遽次の目的地を設定し、向かう。


北スペイン旅行記56

2014.8.23 (8日目)
 
<サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 「パラドール」③>
Cathedral of Santiago de Compostela

画像
おはよう、usuri!
画像
旧市街のど真ん中に泊まるメリットは
まだ人が少ないときに、その場所にいられるってことだよね!
画像
画像
ローマで泊まったとき
ヴェネツィアで泊まったときにもほんっと、実感したこと!

日中になれば観光客、巡礼者で溢れかえるオブラドイロ広場も
早朝は出勤する地元の人がちらほらというくらい
写真を撮るなら今がチャーンス!
画像
だけど、夕刻の西日に輝く大聖堂が美しいオブラドイロ広場
朝の日差しが大聖堂にさえぎられて… 暗い笑
画像
広場の中央に、学校の朝礼台みたいなのがあって
昨日大勢の人が、かわるがわるそこに登って写真を撮ってたから
同じことをしたい! と登るusuri
(どスッピンなので載せません!)
画像
usuri夫も登る(ここでもペラーヨのポーズ!)
画像
朝礼台? のすぐそばの石畳にはプレートが
画像
画像
ここがカミーノの終着地だよ! って感じかな?
画像
巡礼者のグループかな?

画像
広場散策を終えて8:30、五ツ星パラドールの朝食~!
画像
ほかのお客さんはまだなのかな? 朝食会場は人もまばら
画像
せっかくだから、窓際に座ろうね~
画像
五ツ星だから…って特にゴージャス! とかはない、普通の朝食ブッフェ
画像
ハモンとチーズは毎朝だね!
画像
フレッシュオレンジジュースと
カフェ・コン・レチェ、チョコラータに卵料理はオーダーで
画像
まだコンタクトを入れていないusuri夫
画像
usuriは、少々お疲れなのかな?
(いえいえ、たぶんもう一皿…笑)

朝食後は、チェックアウトしてトランクはホテルで預かってもらって…
画像
画像
10:30 シュコダちゃんでドライブに出発~!

画像
ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ



北スペイン旅行記55

2014.8.22 (7日目)
 
<サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 「パラドール」②>
Cathedral of Santiago de Compostela


5ツ星パラドール
パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラのディナーをご紹介~!

usuriたちの予約はハーフボード、つまり夕・朝食付き
2つのメインレストラン
カジュアルとフォーマルどっちがいいかと問われて
まあ5ツ星なんだからとフォーマルをチョイス!
画像
ディナー開始時間は21:30!
このスペイン時間にはもう慣れっこ笑
画像
メインレストラン Dos Reis
あまりフォーマル感はない店内
地元のカジュアルなバーか、ってくらい賑やか
画像
ざわめく中でピアノの生演奏?
画像
画像
テーブル装花がクタビレた感じがするのもご愛嬌
(さすが国営、って言ったら怒られる?!)

ディナーは前菜とメインを選ぶプリフィクススタイル
むむむ… 普通にステーキとか ガリシア風タコとかないのね~

とりあえず泡で乾杯!
画像
(usuri夫の愛用カメラが写ってまーす)
画像
(5ツ星ホテルのメインダイニングだし、
usuri夫も気に入ってくれているポジターノで買った服♪
画像
アミューズ
画像
白ワインで酔う笑

さて、ここからはusuri夫の旅の記録から…

〔usuri夫の旅行の記録〕
21:30 夕食(ホテル内レストラン)

 1st
 キノコと?のピルピル(pil-pil)、卵添え ◎
 ホタテのワイン蒸し? △ 凄く小さなホタテ、うまみ少ない
画像
画像
ピルピル…って何だかわからなかったんだけど
干し鱈(ヴェネツィアとかでも食べたバッカラだね!)のオリーブオイル煮みたいなものなんだって
アヒージョとの違いは、鱈のコラーゲンとオリーブオイルが乳化してクリーミーなソースになる点で
炒め煮にしているとき「ピルピルピル…」と音がしてくるので、このネーミング
バスク料理なんだって
ホタテは、見るからに「小っさ!」
ここは帆立貝がシンボル、サンチャゴの聖地なのに~
(あ、貝殻が大きいからいいのかな?)

 2st
 ポークのロースト、ほうれん草のクレープ添え △
 魚介(タラ、エビ、ムール貝)のスープ △
画像
画像

画像
usuri夫はムール貝が好き♪
画像
フォーマル感ない! なーんて言えないかな?
二人揃って一眼レフをテーブルに置いて写真撮ってるんだからな~
カジュアルな雰囲気だから許してもらえるってことで!!!

デザートもチョイス可能でした
画像
  usuri夫のケーキ(記憶なし笑)
  usuriのは伝統的スイーツ盛り合わせ
画像
ういのしんの感想は?
うーむ、実は、なんだかどれも変わった味がした(という記憶しかない笑)


それにしても今日も充実の一日だったね、usuri!

そうだね~ ついにサンチャゴ・デ・コンポステーラに着いて、
ボタフメイロも見られたんだもんね~

よかったね! usuri、 にゃにゃっ
画像



ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ


北スペイン旅行記54

2014.8.22 (7日目)
 
<サンティアゴ・デ・コンポステーラの大聖堂 「パラドール」①>
Cathedral of Santiago de Compostela

レオンの五つ星パラドールには見向きもしなかったusuriたちですが
ここ、サンチャゴ・デ・コンポステーラでの宿泊先はパラドールで決まり!他には考えられません!
画像
レンタカーならば旧市街のホテルは避けるというusuri夫婦の旅のセオリーの真逆のチョイスだけど
大聖堂の隣に建つ歴史的建造物に泊まるという機会も逃せないよね

1499年に建てられた巡礼者のための王立救護所が5つ星パラドール
パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラ
画像
旅行口コミサイトでは「広場に面した部屋からの眺めが素晴らしい!」とのこと
そりゃそうだよね~ とグレード高めの部屋を予約してからホテルにメール
だけどあっさり「無理!」の返信が… しょぼん
ホテルの外観を見ると 確かに広場に窓が面している部屋が少なそう

旧市街、しかも大聖堂の真ん前までレンタカーで行けるのか心配だったけど
オブラドイロ広場にはレンタカーどころか
大型バスまで停まっていました
画像
中庭とかあって広い
パラドールを探検するだけでも楽しいかもね
(usuriたちは外を動き回ってたからなぁ~)
画像

ジュニアスイートの中はこんな感じ~
いつか泊まりたい方のためにバスルームまで撮ってきたよ笑
画像
ジュニアスイートなので旅館でいうところの「次の間」みたいなのがあって…
画像
画像
広い~
画像
奥に見えているのがバスルーム
画像
画像
usuriたちは極力バスタブ付きの部屋を選んでる
やっぱり旅の疲れを取るのはお風呂です!
画像
ビデも付いてるよ
画像
クローゼットの中も見せちゃう笑
セキュリティーボックスはもちろん、引き出しがあったり、
実は写っていないけどクローゼットがもう一つありました
長期滞在大歓迎! の部屋だね

usuriたちは、いつもまず部屋に入ると
自分たちの荷物を写らない場所に置いて部屋の写真撮影してるんだよ

で、写真を撮ってから荷物を広げちゃうと…
画像
散らかる笑

一泊しかしないのにこの広さ 快適さはもったいなさすぎました~
画像
外に出てばっかりでバーコーナーでくつろぐ時間はなかったけど笑
パラドール友の会のカード提示で
ウェルカムドリンクがいただけるのはここでも同じだよ~
画像


次は「パラドール飯(5つ星編)」だよ、にゃにゃっ

画像
パラドール デ サンティアゴ デ コンポステーラ Parador Hostal Dos Reis Catolicos
Praza Obradoiro 1, 15705, Santiago de Compostela, A Coruna, Spain
junior suite ハーフボード
454.80€(税込)

ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ


〔usuri夫の旅行の記録〕
18:20 パラドール・デ・サンチャゴ・デ・コンポステーラ着
*部屋は広くて使いやすく非常に快適、ネットも速い
*日本人ツアー客等
21:30 夕食(ホテル内レストラン)

〔usuriの旅メモ(トリップアドバイザーへの投稿)〕
“巡礼の目的地で泊まるという体験”
サンティアゴ デ コンポステーラならばやはりここしかないと思い、
junior suite ハーフボードを直接予約。
事前に大聖堂ビューの部屋を希望したいとメールしたけれど、
大聖堂ビューの部屋数は少ないとの返事でした。
車だったのですが、パラドールの目の前、つまり大聖堂まで車で入って来られたのは驚きでした。
ディナーは2つのレストランから選べ、フォーマルな方をと希望したところ
Dos Reisというレストランに案内されました。
観光ツアーの団体客が多く、落ち着きませんでしたが…。
味は、大味で量が多い、良くも悪くもパラドール。
5ツ星ホテルのメインレストランの味は、パラドールでは望めないのでしょう。
部屋はジュニアスイートなので広かったですが、特筆するものはありません。
巡礼の目的地で泊まるという体験にお金を払っていると思ったら、まあ納得、かな?