テーマ:コスタ・フォーチュナ

地中海クルーズ93

クルーズ8日目~ヴェネツィア入港 2008.5.12 おはよう,usuri! 今日は とうとう  コスタ・フォーチュナ号とお別れ デッキから ヴェネツィアの景色を見なきゃ! 入ってきたね! サンマルコ広場の鐘楼が見えてるよ ここは アルセナーレ(造船所) 海運国ヴェネツィア共和国の栄華を支えた造船所。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ92

クルーズ7日目 2008.5.11 午後1時ころ,コスタ・フォーチュナ号に戻る。 船で過ごすのもあと半日。 「じぶんち」 みたいに なっていたので名残惜しいね。 レストランで昼食。  (usuri母は またまた ダイエットコーラ を注文~) そのあとは,せっかくのスイートキャビンなので キャビンでのんびり……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ91

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 時刻はもうすぐお昼。 最終のテンダーボートが港を出るのが12:30だから クリームコーヒーを飲んで街の雰囲気を堪能するの にちょうどいい時間。 …ところが 突然 usuri夫 「ちょっと歩いてこよう!」 むむむ? いつもなら わずかな時間を惜しむように 観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ90

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 ルジャ広場の南にある大聖堂は ちょうどミサの時間。 観光客も たくさん出入りしているけど 入口で すっと腰をかがめたり,十字をきったりするのが クリスチャンなんだなあ。 見たかったのは,祭壇奥の 「聖母被昇天」 の絵。 ヴェネツィアの サンタ・マリア・グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ89

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 ルジャ広場は その周りを取り囲むように スポンザ宮殿,聖ブラホ教会・市庁舎など 主要な建造物がたくさん。 聖ブラホ教会(笑) 世界遺産で修復中は もはやお約束。 「やってて当たり前」なので  いちいちショックも受けなくなってきたかな。 オノフリオの小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ88

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 オノフリオの大噴水の前から プラツァ通りを  ルジャ広場に向かって 時計塔を目指すように歩いていくよ。 かつては海峡だったプラツァ通りは  石畳がぴかぴかに光る美しい道。 雨降ったら滑らないかなあと心配なusuri。 路面をよく見ると 真ん中がわずかに盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ87

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 よいしょ,よいしょっと ミンチェタ要塞から戻ってきて 待っていたusuri両親と合流 遊歩道からおりたusuri一行は  おりてすぐのところにある 聖フランシスコ会修道院に入場。 左側のヴェネツィア風でバラ窓のある建物は 救世主教会 右側の建物が聖フランシス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ86

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 オノフリオの大噴水の向い側に建っているのは 救世主教会とフランシスコ会修道院。 救世主教会の入口の横に 階段があるのが見えるかな? ここが,旧市街をぐるりと取り囲む 城壁の上の遊歩道に入る入口の一つなんだ。 城壁の全長は約2km,時間がある人だったら 城壁を一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ85

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 さあ いよいよ旧市街に入ろう! 旧市街の西側 ピレ門から旧市街へ ピレ門には ドブロブニクの守護聖人 聖ヴラホの像がある。 聖ヴラホは 3世紀ころのトルコで司教をしていた聖人。 病気を治す技術に優れていて 窒息しそうになった子どもを 助けたりしたんだって。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ84

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 ロヴリィエナツ要塞への道のり… エレベーターなんてもちろんないし usuri両親には少々キビシイかなと心配しつつ… 海がきれい~ あの上に行くのだ! 登る登る… ようやく到着! 要塞からの景色 旧市街が間近に! この要塞の壁には 「どん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ83

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 運転手さんは,慣れた様子で英語でガイドをしてくれる。 英語でガイドしてもらってもなあ~ と思っていたけど 事前にスルジ山のこと 特にクロアチア内戦のことは 調べてきていたから そうすると 固有名詞や年号などで  ガイドさんの言っていることもまあまあ分かったりする。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ82

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 スルジ山の山頂には ロープウエイの駅がある。 けれど 1991年 クロアチア独立戦争のとき  旧ユーゴスラビア軍に破壊されてしまった。 旧市街はその後復興を果たしたけれど  ロープウエイは破壊の跡そのままになっている。 そこに着くまでの間にも 砲弾の跡があちこちに。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ81

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 タクシーに乗って スルジ山に出発! タクシーはぐんぐん山を登っていき 途中 いきなり停車!? 運転手さんが 「ほらほら 降りて」 みたいな仕草。 山道の途中で 何で?! と思ったら この景色~! 城壁に囲まれた旧市街を一望できるナイスビュー! これを見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ80

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 午前8:50 テンダーボートはドブロブニク旧港に着岸。 8:45に集合だったはずが,だいぶ早く到着できたぞ~ 旧市街は城壁に囲まれているので,城壁の門をくぐって中へ。 目の前に広がるのはプラッツァ通り。 この道は 町が誕生したときは 小さい島と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

地中海クルーズ79

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 ドブロブニクに船が到着するのは 午前8時、出港は13時。 usuri一行は船主催のエクスカーションに参加しない予定。 小さい街を歩くんだったら  自分たちだけで自由に散策した方がずっと楽しいってことを すでに学習済みだからである。 (もちろん 英語が分からない …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ78

クルーズ7日目~ドブロブニク 2008.5.11 おはよう,usuri! おおっ もうドブロブニクの街が 見えてる! 今日はクルーズ最後の寄港地,ドブロブニク usuri初めてのクロアチア入国であーる。 このドブロブニク クロアチア本土とは陸続きになっていない 本土との間を ネウム というボスニア・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ77

クルーズ6日目~終日航海日 2008.5.10 今日のドレスコードは ガラ・フォーマル 今まででいちばん華やかなディナータイムとなる予感。 毎日同じテーブルだけど そのセッティングも  キャンドルがたてられて特別な感じ。 今回 クルーズ中の食事がどんなふうだったか ご紹介~! 前菜 生ハムwithメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ76

クルーズ6日目~終日航海日 2008.5.10 usuriは 実は やりたがりさん。 「うっわー 恥ずかしー!」 とか言って, 乗客がサルサを踊っているのを 「絶対無理!」 みたいに 見ていたくせに, 実は やってみたくてたまらなかったんだ。 しかし一方で usuriはすっごい運動オンチ。 小学校・中学校の体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ75

クルーズ6日目~終日航海日 2008.5.10 午後はちょっと陽射しもでてきたし ちょうど近くのデッキチェアが空いたので キャビンで休憩中だったusuri両親をプールサイドにお誘い。 デッキでは いろんなイベントが開催中。 ゲームとかもやっているけど ルールが分からないので (英語だから!)それは辞退~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ74

クルーズ6日目~終日航海日 2008.5.10 usuri夫婦がデッキに向かったのは午前9時 …みんな 早いなー!  もうジャグジーやプールに近いデッキチェアーは乗客が 陣取っていたり場所取りのペーパーバックが置いてあったり usuri夫婦も何とか2つのデッキチェアーをキープ, 「地球の歩き方 クロアチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ73

クルーズ6日目~終日航海日 2008.5.10 おはよう usuri! usuri夫婦は 午前5:30に起床。 って 早起きだねえ~, と思うでしょ? 実は,昨日と今日の間に  船が移動したために時差が発生しているので 昨日までの時間で言えば 午前6:30なんだ。 朝食のルームサービスは午前7時。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ72

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 午後6時,船はドブロブニクに向けて出港! たくさんの乗客が ロマンチックな出港を見守ります。 そばに行くと大きすぎて写真に収まりきらなかったマリン門 手前に見えるのは ド・ナイヤック要塞 とうとう入れなかった騎士団長の館や  時計台や スレイマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ71

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 これまで お土産をほとんど何も買ってなかったusuriたち 今日はゆとりのある観光だし 土産物屋さんに寄ろうと 新市街のトルコ式市場へ。 ギリシャと言えば 有名なのはやっぱりオリーブ。 古代オリンピックの勝利者に与えられたのも  オリーブの冠だったしね。 オリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ70

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9            ロドスの十字架 中世に迷い込んだような路地を歩いていくと だんだん 人の数も増えてきて 賑やかになってきたよ! 繁華街 ソクラツース通り 通りの先には時計台や スレイマン・モスクが見える。 お土産物屋さん 騎士団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ69

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 昨日ダウンしていたusuri父,何とか大丈夫! ということで 午後の観光は4人そろって出発! usuri夫婦にとっては この日二度目のイポクラトゥス広場。 朝とは全然違う雰囲気~ 広場に面した階段を上って広場を見下ろすと… 人がいっぱい~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ68

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 「ロードス島攻防記」ゆかりの地を巡るツアーの前編終了。 いったん船に戻って,午後はusuri父母と一緒に出かけよう。 その前に,せっかくだから現地の食べ物も体験したいよね~ というわけで,レストランに立ち寄り「ギロピタ」を注文 ギロピタは 肉のかたまりを焼いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ67

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 「ロードス島攻防記」ゆかりの地を巡るツアー  …は ひとまず休憩 城壁の外 新市街に出て, ロードス島の写真スポット 鹿の像を目指す。 ちょっと歩くので usuri両親と合流する前に行って  写真を撮って来ようと思って。 新市街に出て,かつては軍港として利用されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ66

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 「ロードス島攻防記」ゆかりの地を巡るツアー 往生際悪く 外から 騎士団長の館を撮影… ロードス旧市街は 周囲約4kmを城壁に囲まれてる。 約200年間この地にとどまった聖ヨハネ騎士団は  オスマントルコの攻撃に備えてこの城壁を増強。 中でも特に城壁の改造…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ65

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 「ロードス島攻防記」ゆかりの地を巡るツアー usuri夫婦はイポトン通りを下り,考古学博物館へ。 受付で 入場料3ユーロ って言われたので  「騎士団長の館は見られるの?」 と聞くと 「あー崩落したんだよねー 予定では1ヶ月かかるらしいけど 1年間かかるかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地中海クルーズ64

クルーズ5日目~ロードス島 2008.5.9 「ロードス島攻防記」ゆかりの地を巡るツアーに 予定外の出来事が…! イポトン通りを抜け, いよいよ騎士団長の館=グランドマスターの宮殿へ到着。 騎士団長は 言うまでもなく 聖ヨハネ騎士団のトップ。 騎士団長の館は旧市街地の高台にあって  騎士団長はここで執務を取り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more