テーマ:台湾

思い立ったら台湾旅行記30

帰りももちろんキティジェットで! その2 2013.1.28 エバー航空 BR190 台北(松山)16:00発 東京(羽田)行き 復路の機体は HELLO KITTY AROUND THE WORLD アラウンドザワールド環球機優先搭乗で機内に乗り込んだら やっぱりキティ一色!「キティちゃんカマボコ」復路の機内…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記29

帰りももちろんキティジェットで! その1 2013.1.28 ツアーの送迎バスがホテルに迎えに来る時間は13:20 飛行機の離陸が16:00だから、 迎えの時間が早すぎるっていうほどではないね。 帰りは総合土産品店に案内されることになっていたから あんまり集合時間が早かったら、 ダメモトで送迎を断ろうと思っていたん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記28

六福客棧 レオフーホテル LEOFOO HOTEL 今回、安さ重視でツアー選びをしたusuriたち。 ただ、そこはもう大人ですから笑 ただ安ければいいってもんじゃありません! だから、ホテルはいちばん安いのよりかはワンランク上、くらい。 今回利用した六福客棧(レオフーホテル)格安ツアーのホテルリストに高い確率で名前が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記27

天津葱抓餅 2013.1.28 そろそろ駆け足、ラストスパート! 茶器をみようと永康街の冶堂に行ったところ、閉まっていました。 あら残念、と思っていたところに、客足の絶えない屋台を発見! 天津葱抓餅何だか生地を焼いています。 鉄板の上でヘラを使って叩きつけたり裏返したりしていると 生地が空気を含んでふわっとふくれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記26

茗心坊 再び 2013.1.28 今回の台湾旅行の最大の目標、台湾茶の購入。 それはおととい、台湾に着いて早々に目標達成! …したんだけど、なんだかちょっと心残りが。 お茶が無くなったら、また台湾に来ればいいけど そんなにしょっちゅうは来られないでしょ? おととい買っただけで足りる? それに、会社でも飲みたいよ~…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記25

鼎泰豐(忠孝店) 2013.1.28 東區粉圓を出て、タクシーを拾おうとしていたusuriの目にディンタイフォンちゃん(注:usuriが勝手にそう呼んでるだけ)が! 近くに、鼎泰豐の支店があったのね~! 台湾の締めの食事は小籠包にしなさいとカミサマが言っている! (本当はカミサマは「これ以上食べるな」と言った気がす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記24

東區粉圓 2013.1.28 朝ご飯と腹ごなしの散歩のあと いちどホテルに戻ったusuriたち。 ホテルをチェックアウトして、荷物を預けたら またまたタクシーでお出かけ。 ぎりぎりまで動くよ!偶然乗った日本語タクシー そういえば、初めて台湾に来たときは、 日本語がかなりよく通じたと思ったけど 今回は英語の方が断…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記23

二二八記念公園と城中市場 2013.1.28 「自由広場」の門から出ると、 色彩鮮やかでいかにも南国らしい街並み総統府が見えた! TAIPEI101は遠くに見えます。 この建物は台大醫院旧館 こちらも日本統治時代のもので 昔の台北帝国大学医学部附属医院だった建物です。 今もここは台湾大学の付属病院として使われてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記22

中正紀念堂 2013.1.28 何故か台湾旅行の最終日に行きたくなる、中正紀念堂 やっぱり、ザッツ ザ 台湾 っていう感じがするんだよね! 鼎元豆漿のすぐ近くなので、もちろん寄っていくよ。 でたー、工事中!! 階段の上から広場を見渡したかったのに~ 初めて来たときは「中正紀念堂」で 広場の門には「大中至正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記21

鼎元豆漿 2013.1.28 帰国する日の朝です。 最後まで台湾を満喫するために、まずは朝ご飯だな♪ 阜杭豆漿に行き…たいんだけど今日は月曜日。 阜杭豆漿は定休日なのだ~涙 それで、事前にネットで調べた結果 中正紀念堂の近くで、かなりローカルな雰囲気だけれど 観光客にも人気の豆漿屋さん「盛園豆漿」に行くこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記20

行天宮 2013.1.27 食後にタクシーで寄り道。 行天宮の前で下車したとたんに、 物売りのおばさんが急接近してきて あれよあれよという間に線香の束とお供え物を買ってしまった~ 線香は宮の中で無料でもらえると聞いていたんだけどなあ。 でもまあいいや、って買っちゃいました。 しつこく売られたんだったら買わなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記19

丸林魯肉飯 2013.1.27 淡水からMRTに乗って台北に戻ってきました。 MRT中山駅で下車し、ホテルに戻る前に 台湾茶の店「新純香」に寄り道。 お目当てはこのクランベリーケーキだよ! 店長さんも、そのお母さんもこの日は不在の様子。 お茶は「茗心坊」でたくさん買ったし、今日は試飲はパスしよう。 新純香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記18

MRTに乗って郊外へ⑨ 2013.1.27 淡水(B級グルメ食べ歩き) 馬偕像の先は中正路 夜市に来たみたいにわくわくしてきたよ! 喉が渇いたので、まずは酸梅湯を買いました。 酸梅湯は梅ジュース。少し漢方薬っぽい香りもあるけど体に良さそう! 体を冷やす効果があるので、南国台湾ではポピュラーな飲み物です。 淡水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記17

MRTに乗って郊外へ⑧ 2013.1.27 淡水(エキゾチックな街並み) 紅毛城周辺は往時をしのばせる洋館が点在するエキゾチックな街並み 真理大学真理大学は、1882年に カナダ人の宣教師で医師でもあった馬偕(マッカイ)博士が創立した学校が前身です。 塀のレンガ積みもオシャレだね。 小白宮(清末期淡水関税務…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記16

MRTに乗って郊外へ⑦ 2013.1.27 淡水(紅毛城) 何とか雨も降らないでいてくれるし このまま台北に戻るのも何だかもったいない。 もう少し郊外へ行っちゃおうかな~ 新北投駅から乗り換え駅の北投駅に戻ったら 台北中心地に向かうのとは逆のMRTに乗車。終点の「淡水駅」 「台湾のヴェネツィア」と呼ばれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記15

MRTに乗って郊外へ⑥ 2013.1.27 新北投温泉の歩き方(後編) 地熱谷から新北投駅までの間は散策にぴったりなコース 日本なら浴衣を着た温泉客が湯上がりに歩いていそう。このあたりは公園になっていて緑もたくさん。 さっき行った北投温泉博物館は公園の真ん中あたり 親水公園になっていて…もちろん温泉なので ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記14

MRTに乗って郊外へ⑤ 2013.1.27 北投温泉博物館(新北投温泉) 共同温泉が町のシンボルになっているといえば、松山・道後温泉本館 大がかりな修繕工事が必要なんだけど 工事期間中、観光客の激減が懸念されているんだって。 確かに、道後温泉本館が建築用シートに包まれていたら 道後温泉に行こうとは思わないのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記13

MRTに乗って郊外へ④ 2013.1.27 地熱谷(新北投温泉) 群馬・草津温泉の「湯畑」や 大分・別府温泉の「地獄めぐり」など 源泉がその温泉街町歩きの目玉スポットになっているところは少なくないよね。 新北投温泉の「地熱谷」も、そのような源泉の一つです。 (地獄谷だとずっと勘違いしていたusuri) 地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記12

MRTに乗って郊外へ③ 2013.1.27 新北投温泉の歩き方(前編) 少帥禪園は新北投温泉郷の端の高台にあるので 温泉街の中心へは高台から下へ下へと降りていくことになります。 少帥禪園近くの「北投文物館」の建物は まさに日本家屋そのもの!ここは、温泉旅館として建てられ、 日本軍の保養所として使われたこともあっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記11

MRTに乗って郊外へ② 2013.1.27 少帥禪園(新北投温泉) 新北投駅前からタクシーに乗って、 まずは新北投温泉郷の奥まで行きます。 帰りは歩いて散策しながら駅に戻ればいいからね。 着いた場所は少帥禪園かつて張学良将軍が軟禁生活を送った場所で 張学良をテーマに、展示やレストラン、カフェなどがある複…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記10

MRTに乗って郊外へ① 2013.1.27 初めてのMRT usuri、台湾に着いてから、 ご飯を食べるか、買い物するしかしてないんじゃない? 確かにそうだね、ういのしん。 (ご飯はともかく)旅先であまり買い物をしないusuriたちにしては珍しいよね。 だけどね、台北の主要な観光地は、 もうusuri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記9

微熱山丘(SunnyHills) 2013.1.27 6時ころには早くも朝食を済ませてしまったusuriたち、 実はその後、ホテルに戻って「二度寝」!! だって~ 他に行くとこ無かったんだもん。 こんどはゆっくり9時ころ(!)起き出したusuri またタクシーに乗って出かけます。 ところで、台湾のお土産と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記8

阜杭豆漿 2013.1.27 おはよう、usuri! ほとんど時差もないのに、やっぱり旅先では早起きなんだね。ふふふ、ういのしん、 台北の夜は早いから、昨日はさっさと寝ちゃったもんね。 だけど、台北は夜だけじゃなく、朝も早いんだよ~ さあ、まだ暗いけど、台北の朝は動き始めています。 さっそく朝ご飯を食べに外出で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記7

富覇王猪脚極品餐廰 と 嘉義雞肉飯 2013.1.26 台北の夜は早い。 もちろん、深夜営業のクラブやバーはあると思うし 遅くまでやっているレストランもあるんだけど 軽く食べられる小さなお店なんかは 19時、20時、遅くても21時ころには閉まってしまうところが多い。 茗心坊でお茶を飲んだら なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記6

茗心坊 2013.1.26 usuriたちの今回の旅の目的は「台湾茶」 今まで買っていたお気に入りのお店もあるけど、 せっかくだから新しいお店も開拓したいね。 だから、旅行前にネットで情報収集し、気になるお店をチェック。 ここ、茗心坊(ミンシンファン)も、その中の一つでした。お店に入ったら、試飲台の前にはすでにお…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記5

冶堂 2013.1.26 鼎泰豐本店の近くにある永康街という一画 公園を中心に、茶芸館やカフェ、雑貨店 レストランなどがたくさんあって 観光客と地元の人で賑やかなエリアです。お茶だけじゃなく、どうせならお茶を淹れる道具も欲しいと思っていたusuriたち、 ここ永康街に、センスのいい茶器を扱う 「冶堂(イエタン)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記4

鼎泰豐(本店) 2013.1.26 ホテルに荷物を置いたら、即タクシーに乗ってお出かけ。 到着したのは、小籠包の店、鼎泰豐(ディンタイフォン) 行列の絶えない超有名店だから、 いっそのこと、普通の食事の時間を外して行けば そんなに並ばないで済むかもしれない、という狙い。 もう20年前のことだけど、ニューヨー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記3

2013.1.26 台北(松山)空港には、13:30到着予定だったんだけど 30分くらい遅れての到着でした。大きい空港じゃないし、荷物を預けてもいないusuriたちは すぐにミーティングポイントに。ここに、現地ガイドさんが迎えに来てるはず… いない。 結局10分後くらいに、ガイドさん到着。 それからさらに、他のツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記2

キティジェットで台湾へ!その2 2013.1.26 エバー航空 BR189便 羽田10:45発 台北(松山)行き キティジェットの機体はキティちゃん!(当たり前だ)キティジェットは複数機あって、 usuriたちが乗るのは「Hello Kitty with Magic Stars」という名前の機体です。 キテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い立ったら台湾旅行記1

キティジェットで台湾へ!その1 台湾(日月潭・基隆)旅行から約1年, usuri夫婦の手元にあった2万円の旅行券。 旅行券の使用期限は3月まで。 温泉でも行く? でも,泊まりたい温泉旅館はかなりお値段高め。 それなら,台湾に行った方が安いかも。 …台湾! と,いきなり台湾に行くことにしたusuri…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more