年末年始ローマ旅行記51

2014.1.4 ローマ町歩き(ラストスパート) おはよう、usuri! いよいよ帰国の日。でもまだ飛行機まで時間があるよ。 本の噴水で水だけ飲んで(嘘)、最後の町歩きに出発だ! まずは川の向こうトラステヴェレ地区に来たusuri カラヴァッジョ作品がある国立コルシーニ宮美術館 洗礼者ヨハネ憂鬱な雰囲気をまとったヨハネ、カラヴァッジョはヨハネをよく描いていま…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記43

2014.1.2 ローマ・ カピトリーニ美術館Musei Capitolini 大晦日に来た、カンピオリオの丘にまたやってきました。サンタ・マリア・イン・アラチェリ教会と その向こうにヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂この段の幅のひろい、なだらかな階段コルドナータは 騎馬でも上れるように設計されている。 だから、上った先に騎馬像があっても違和感ないよね。 階段の両端の彫刻は…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記42

2014.1.2 ローマ・バルベリーニ宮Palazzo Barberini(国立古典絵画館) サン・カルロ・アッレ・クワトロ・フォンターネ聖堂Chiesa di San Carlo alle Quattro Fontane ボッローミニの設計です。 クワトロ・フォンターネ=4つの噴水この聖堂のある交差点に 4つの角にひとつずつ噴水が作られているのでそう呼ばれているんだっ…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記41

2014.1.2 ローマ・ボルゲーゼ美術館Museo e Galleria Borghese おはよう、usuri!朝ごはんの内容もだいたい落ち着いたみたいだね~ さて、今日はバスに乗って目的地へ。 ボルゲーゼ公園に到着。 公園内の「海馬の噴水」海馬が水を飲んでるんだけど、口に入りそうで入らない!? ボルゲーゼ公園、野生のインコがたくさんいます。インコ …だよ…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記31

2013.12.31 ローマ・ヴァチカン博物館 Musei Vaticani ~その⑦ 「絵画館 Pinacoteca 」 システィーナ礼拝堂を見終わると かなり達成感ありますが…まだ見ていない、絵画館へ。 ルネッサンスの先駆け、ジョットの 「ステファネスキの三連祭壇画」 旧サンピエトロ大聖堂の主祭壇の画だったんだって。 メロッツォ・ダ・フォルリ 「奏楽の…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記24

2013.12.30 ローマ・ドーリア パンフィーリ美術館 Galleria Doria Pamphilj ~カラヴァッジョ「悔悛するマグダラのマリア」「エジプト避難途上の休息」 遅いランチの後、やってきたのはヴェネツィア広場に近い ドーリア・パンフィーリ美術館さっき「月曜日は大半の美術館が休み」って、 言わなかったっけ? usuri! この美術館は、16世紀に建て…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記12

2013.12.28 ローマ・サンタゴスティーノ教会 Chiesa di Sant'Agostino ~カラヴァッジョ「ロレートの聖母」 人混みに圧倒されたusuriたち ローマ旅は始まったばかりだし、無理しちゃいけない、休憩だ! というわけで、部屋で昼寝。起きたら外はもう暗くなっちゃっていました。冬のヨーロッパは日が短いなあ~でも、ロトンダ広場の人混みは減る気配なし…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記8

2013.12.28 ローマ・サンタ マリア デル ポポロ教会 Basilica di Santa Maria del Popolo ~カラヴァッジョ「聖パウロの回心」「聖ペテロの逆さ磔」 ポポロ門のすぐ脇にある、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会 「ポポロ(Popolo)」=「市民」 かつて、この場所には古代ローマ帝国の暴君ネロの墓があって そこに立つクルミの木に悪魔が住み…

続きを読む

年末年始ローマ旅行記6

2013.12.28 ローマ・サン ルイジ デイ フランチェージ聖堂 La Chiesa di San Luigi dei Francesi ~カラヴァッジョ・マタイ三部作 さて、「年末年始だからローマ」のusuriたち。 コロッセオやトレビの泉などのメインディッシュなしでは 「オマケ」ばっかりのメリハリのない旅にならないかという懸念が心の隅っこにあり。 こういうときには、…

続きを読む

ナポリ・アマルフィ海岸旅行記38

2013.9.1 ナポリ・国立カポディモンテ美術館Museo Nazionale di Capodimonte ホテルでタクシーをお願いして、ういのしんがやってきたのは 国立カポディモンテ美術館。 この美術館の建築を命じたのはナポリ王カルロ7世 カゼルタの王宮と同じだ! こちらはカゼルタよりも前に、 名門ファルネーゼ家出身の母親から受け継いだ 美術品を展示するため…

続きを読む

ナポリ・アマルフィ海岸旅行記4

2013.8.25 ナポリ町歩き① タクシーでやってきたのは、ナポリ大聖堂 Duomo、Cattedrale di Napoli アンジュー伯シャルルことカルロ1世の命により14世紀初めに完成 ナポリの守護聖人、聖ジェンナーロを祀る聖堂です。 聖ジェンナーロ(San Gennaro 聖ヤヌアリウス)は コンスタンティヌス1世がキリスト教を公認する直前の時代 古代ロー…

続きを読む

トスカーナドライブ旅行記43

フィレンツェFirenze② ウフィッツィ美術館GALLERIA DEGLI UFFIZI ピサ-フィレンツェ間は電車で約1時間。 午後5時半過ぎにフィレンツェに到着。 これから観光…には中途半端な時間。 でも,明日には帰国するusuriたちにとっては 貴重な時間なのです! 急げ急げ… と歩いて向かった先はフィレンツェ観光の定番中の定番,ウフィッツィ美術館 …

続きを読む

トスカーナドライブ旅行記25

2012.8.22 おはよう、usuri! 今日もいい天気だね。サン・ビアッジョ聖堂の眺めも今日が見納め、 今日は次の町に向かいます。 気持ちいいテラス席で朝食を済ませたらチェックアウト。 レライス サン ブルノは、本当にいいホテルでした。 モンテプルチャーノ⑦ Montepulciano 次の町へのドライブの前に、最後にもう一度 モンテプルチャーノの町に立ち寄…

続きを読む

マルタ・シチリア旅行記42

シラクーサSiracusa② 考古学地区Parco Archeologico (本土側、新市街) ギリシャ・ローマ時代の遺跡が点在し ネアポリ考古学公園となっているエリア 天国の石切り場Latomia del Paradisoギリシャ時代の採石場です。 この一角にあるのが ディオニシオスの耳Orecchio di Dionisio と名付けられた採石場この洞窟内ではす…

続きを読む

マルタ・シチリア旅行記41

シラクーサSiracusa① シラクーサ(Siracusa)は、 古代ギリシャの植民都市 最盛期はアテネやカルタゴと 肩を並べるくらいの繁栄を誇っていたそう。 天才数学者アルキメデスが 湯船に浸かって浮力の原理をひらめき 喜びのあまり真っ裸のまま 町中を走り抜けた…という有名なエピソードは ここ、シラクーサの町が舞台。 それから、太宰治の「走れメロス」で メロス…

続きを読む

マルタ・シチリア旅行記16

2010.12.28 Malta Sightseeing Hop On Hop Off Bus (South/Red Tour) ② 続いてバスはスリーシティーズへ ヴァレッタの アッパーバラッカガーデンから見た スリーシティーズ フォークの先みたいに入り組んだ地形に 聖ヨハネ騎士団がヴァレッタよりも 先に築いた街 ・ヴィットリオーザ ・セングレア …

続きを読む

マルタ・シチリア旅行記5

ヴァレッタValletta② マルタ島に聖ヨハネ騎士団の面影を訪ねるツアーならば まず訪れておきたいのが 聖ヨハネ大聖堂St John’s Co-Cathedral ここは聖ヨハネ騎士団の附属聖堂として建てられた場所 外見は、他のマルタ島の建物と同じ マルタストーンの蜂蜜色 でも、一歩中に入ると… 内部は装飾で埋め尽くされていて 圧倒される感じ! 聖ヨハネ大聖…

続きを読む

スイス・ミラノ旅行記58

2011.8.21 アンブロジアーナ図書館 Biblioteca Ambrosiana 図書館とは言っても、ここも絵画館。 ここでもカラバッジョ作品を見ることができました。 カラバッジョ「果物籠」 カラバッジョ唯一の静物画 フレッシュで美味しそう! な果物ではなく、リンゴには穴が空き ブドウも少ししわが出ていたり 葉っぱはしおれたり枯れていたり… 絵の中で時…

続きを読む

スイス・ミラノ旅行記56

2011.8.21 ついに帰国の日。 ホテルをチェックアウトして 荷物はホテルに預け (クレームタグをつけて 別室で預かってくれます) 身軽になって再びミラノの街に出かけます。 ブレラ絵画館Pinacoteca di Brera かの女帝マリア・テレジアがここに美術学校を設立し、 その後ナポレオンが美術館として整備したという 歴史のある美術館です。門をくぐ…

続きを読む