トスカーナドライブ旅行記37

フィレンツェのレストラン①

ブーカ マリオ Buca Mario

チェックインしたホテルで,夕食のレストランを予約。
去年のミラノほどではないけれど,フィレンツェも
8月はお休みというお店が多く,
usuriたちが調べていたお店はことごとくお休み。
結局、フロントで勧めてもらったお店に行くことにしました。
画像
リストランテ ブーカ マリオの入口

「ブーカ」とは「穴蔵」という意味で
それが店名についているのは
フィレンツェでも歴史のあるレストランなんだって。
店内は、いくつかの部屋に分かれた地下倉庫みたいで
なかなかおもしろいです。
画像
ハウスワイン白1/2

ホテルから予約を入れたとき,フロントの人が
「日本人よ」と言っていたんだけど
どうやら日本語を話せるスタッフ
担当するテーブルに案内するためだったようです。
usuriたちの周りにも,次々別の日本人の家族や
他にもアジア系のグループが何組も着席。
メニューも日本語入りでした。
画像
手前からカラスミスパゲッティ
きのこリゾット
トリュフのタリオリーニ
「まとめて持ってくるのがイタリアスタイルね!」と言っていたけど
効率的だからに違いないと思ったのが本音。
炭水化物だらけになってしまったのは、
メニューの日本語が間違えていたせいです!
日本語メニューは便利ですが、
イタリア語も(英語だったかな)も併記されているので
そっちもチェックして注文することをお勧めします。
画像
味は想像どおり、ハズレがないっていう印象です。

フィレンツェに来たんだから、やっぱりこれ!
画像
ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ
bistecca alla fiorentina

このお店では、一人前から頼めるので
思い切っていただくことができますよ~

「チョーオイシイ!」と繰り返すスタッフ
画像
愛想よく、テキパキしたサービスは
気分がいいものです。
画像
ポルチーニのグリル
きのこ、でかっ!!
画像
デザートはパス

エスプレッソも飲んで2人で136ユーロ。
今まで、トスカーナの小さな町で食事していたので
フィレンツェのレストランの値段は、高い!
…と感じてしまいました。

ブーカ マリオは
ガイドブックにも多く取り上げられているお店です。
画像
Buca Mario
Piazza degli Ottaviani, 16/r - Firenze
Tel. +39 055 214179


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ナポリ・アマルフィ海岸旅行記9
Excerpt: 2013.8.25
Weblog: ういのしんの旅行記
Tracked: 2013-11-10 13:32