思い立ったら台湾旅行記20

行天宮

2013.1.27

画像
食後にタクシーで寄り道。
行天宮の前で下車したとたんに、
物売りのおばさんが急接近してきて
あれよあれよという間に線香の束とお供え物を買ってしまった~
線香は宮の中で無料でもらえると聞いていたんだけどなあ。
でもまあいいや、って買っちゃいました。
しつこく売られたんだったら買わなかったかも笑
画像
やってきた行天宮
三国志で知られる関羽を祀っている、いわゆる関帝廟です。
関羽は劉備・張飛と義兄弟の契りを結び、
劉備への忠義を尽くした武将であり、
その義に厚い人柄が尊ばれ、神として祀られるようになりました。
しかし、関羽=関聖帝君は、現在は「商売の神様」なぜ?!
実は関羽には、出身地の塩の販売に関わっていたとか、
そろばんを発明したとかの伝承があり、
そのため華僑の人々が商売の神様として各地に関帝廟を作ったんだそうです。
そういえば、横浜中華街にも関帝廟があるもんね。

画像
行天宮の正面の門は、特別の日だけ開けられるのだそうで
普段は左右の門から入ります。
画像
入ったところに、流し台と赤いプラスチックの皿が山積み。
どうやらお供え物を入れるお皿らしいので
さっき買ったお供え物をさっそくお皿に入れて中に進みます。
画像
宮の中は、外から想像つかないくらい人でいっぱい!
画像
画像
大きな台にお供え物がたくさん!
usuriも線香に点火したら、見よう見まねでお供え。
お参りのルールとか、順番とかあるとは思うんだけど、お許しを!
画像
関羽以外にも祀られているようです。
画像
お参りしている人、とにかく熱心!
現地の人の日常を垣間見ることができたような感じです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック