ナポリ・アマルフィ海岸旅行記15

2013.8.27


イスキア島・ミケランジェロの塔

ホテルに戻ってきたusuriたち。
部屋に戻る前に、気になっていた
ミケランジェロの塔 Torre di Michelangelo に立ち寄ってみよう!
画像

マルで囲ったのが、ミケランジェロの塔
画像
近くで見ても、ただの塔
画像
塔っていうか、ただの建物?
(後日知ったことですが、内部にはフレスコ画などがあったらしい)
でも、ミケランジェロといえば、あのミケランジェロだよね?

ミケランジェロの塔からは
アラゴン城がとてもよく見えるんだけど
画像
どうやら、このアラゴン城とミケランジェロに
何か縁があったらしい…
画像
ミケランジェロの塔にあった説明書き
まだ英語だったら、なんとなく分かる部分もありそうなのに
イタリア語しかないのよねえええ

で、調べたところ
アラゴン城主ペスカーラ伯フェルナンド・ダヴァロスの未亡人
ヴィットーリア・コロンナVittoria Colonna (1492-1547)は
ミケランジェロが「偉大な友」と呼んで敬愛した女性だったのだそうです。
システィーナ礼拝堂の「最後の審判」の聖母マリアのモデルとまで言われているので
ミケランジェロにとって本当に大きな存在だったのでしょう。
彼女を慕ってミケランジェロがアラゴン城内の塔に逗留していたことがある…
というエピソードがあるので
もしかして、それがこのミケランジェロの塔?!
(アラゴン城内じゃないんだけど~)
ちなみに2人が知り合ったのは、
ミケランジェロ62歳、ヴィットーリアは42歳のとき。
ミケランジェロがヴィットーリアに寄せた愛情は
ダンテが「神曲」に登場させたベアトリーチェへの愛情に似ているのかな。
画像
確かダンテはベアトリーチェと2回くらいしか会ったことがなく
しかも会釈くらいしかしたことがなかったのに
生涯敬愛し続けたんだよ。
usuriには、ミケランジェロやダンテの心情はとても想像できません~



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック