北スペイン旅行記51

2014.8.22 (7日目)

<歓喜の丘 Monte do Gozo >
画像
いよいよ、ガーミン君(カーナビ)の画面にも
『SANTIAGO』の文字が…!
画像
usuriたちが次に立ち寄ったのは モンテ・ド・ゴゾ
モンテ・ド・ゴゾとは『歓喜の丘』という意味で
長い巡礼の道のりを歩いてきた巡礼者は
目的地サンチャゴ・デ・コンポステーラの街を
ついにこの丘で眼下に見渡し歓喜の声をあげる… からなんだって
画像
丘のいただきにあるローマ法王ヨハネ・パウロ2世来訪記念モニュメント
画像
モニュメントのそばにある小さなサン・マルコス教会の入口に
クレデンシャルに押すスタンプが置いてありました
画像
観光地の記念スタンプみたいに(笑)自分で押しちゃうスタイルです
画像

ついでに? モンテ・ド・ゴゾには最大800人収容できるという
巨大アルベルゲがあるということで見学に行きました
画像
モンテ・ド・ゴゾからサンチャゴ・デ・コンポステーラまでは約5km
目的地はもう目と鼻の先だっていうのになんでここに泊まる人がいるかというと
サンチャゴ・デ・コンポステーラの大聖堂では毎日正午からミサが執り行われ
その日の午前11時までに巡礼証明書を受け取った人の出身地と人数を読み上げ
巡礼者を祝福してくれるんだって
だから、前日に近くのモンテ・ド・ゴゾに泊まって旅の汚れを落とし
朝、清清しい気持ちで聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラに到着して
巡礼証明書を受け取りミサで祝福を受ける、というわけだね!
画像
団地みたいなアルベルゲ、でも思ったより人が少ないなあ
画像
画像
広場には宿泊者向けのお店と思われるものがあるんだけど
全部閉まっていてよく分からない!
鍵はかかっていないけどお客さんが誰もいなくて営業中だかなんだかわからない
カフェでたまたま出てきた店員さん?に「スタンプは?」と聞いたら
カフェのカウンターからスタンプを出してくれました
画像
もちろん自分で押す(笑)

さあ、いよいよ巡礼の目的地
サンチャゴ・デ・コンポステーラは目の前だね、にゃにゃっ


〔usuri夫の旅行の記録〕
17:30 モンテ・ド・ゴゾ(Monte do GOZO)
*入口近くの無人の教会でスタンプ
*サンチャゴの街から東へ約5キロ。「歓喜の丘」と呼ばれ、
巡礼者がカテドラルを最初に目にする所ということで立ち寄ったが、カテドラルが見えず…
*丘の上には前ローマ法王パウロ2世の訪問を記念するモニュメントがあったが、そのせいか…
*巡礼の道を少し歩くため、また、スタンプゲットのため、
丘近くにある最大のアルベルゲに立ち寄る。それほど人は多くなかったな、
金のある巡礼者はみんなホテルに泊まるのだろうか?
画像

〔usuriの旅メモ(トリップアドバイザーへの投稿)〕
“「歓喜の丘」”
サンチャゴデコンポステラのカテドラルを望むことができ、
大聖堂を指差す巡礼者の像がある… のですが、
私は見落としてしまいました。
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世来訪記念のモニュメントがあり、
そこに巡礼者の像もあると思っていたので…
(実際は離れていて少し歩くらしいです)
画像


ランキング参加中。
↓ポチッとお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

番外編(だけどCamino de Santiago)
Excerpt: 巡礼記の意地(笑)
Weblog: ういのしんの巡礼記 大丈夫、ずっと一緒にいるから
Tracked: 2018-12-06 00:36